ここから本文です

元アーセナルの”問題児”、イングランド2部に加入へ? 古巣対決実現の可能性も

フットボールチャンネル 9/7(水) 11:32配信

 今年4月にヴォルフスブルクから契約を解除され無所属となっている28歳の元デンマーク代表FWニクラス・ベントナーが、イングランド2部のノッティンガム・フォレストに加入する可能性がでてきた。6日に英メディア『BBC』が報じている。

【動画】レスター優勝の公約 パンツ一丁で番組に登場したリネカー氏

 ベントナーはヴォルフスブルクに所属していた当時、練習の遅刻やインスタグラムにライバル社であるメルセデス・ベンツの写真を投稿するなど、クラブの反感を買う行為を行っていた。ヴォルフスブルクとの契約は2017年6月まで残っていたが、度重なる問題行動に痺れを切らし、クラブ側が契約解除に踏み切っている。

 同メディアによると、そんな問題児の獲得を目指しノッティンガムが交渉を続けているとのこと。加入が決まれば、20日に行われるリーグ杯のアーセナル戦で出場する可能性がある。果たして、かつて在籍したアーセナルと対戦する前までに加入は決まるのだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:9/7(水) 11:38

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

なぜ今? 首相主導の働き方改革