ここから本文です

ネイマールが王国の窮地を救う一撃! ブラジル、難敵コロンビア下しW杯出場圏内に浮上

フットボールチャンネル 9/7(水) 11:49配信

【ブラジル 2-1 コロンビア ロシアW杯南米予選第8節】

 ブラジル代表は現地時間6日、ロシアワールドカップ南米予選第8節でコロンビア代表とホームで対戦した。

【動画】伊紙が特集 本田、得点を生む“6つの技”

 全10チームが参加する南米予選でブラジルは大陸間プレーオフ圏の5位。世界で唯一全てのワールドカップに出場している“王国”だが、今予選では苦戦が続いている。

 コロンビア戦はリオ五輪で金メダルを獲得したU-23ブラジル代表メンバーから4人が先発。この夏にマンチェスター・シティに移籍したガブリエル・ジェズス、ウィリアン、ネイマールが3トップを組んだ。

 開始2分、いきなり試合は動く。ネイマールのCKにミランダがヘディングで合わせてブラジルが幸先よく先制する。

 しかし、リードは長くは続かなかった。36分、ハメス・ロドリゲスが放ったフリーキックはクリアを試みたマルキーニョスの頭をかすめ、そのままネットを揺らしてオウンゴールを献上してしまった。

 後半も両者ともに一進一退の攻防が続く。ブラジルはG・ジェズス、コロンビアはJ・ロドリゲスがゴールに迫るも互いに決定機をモノにすることができず、同点の場面が続く。

 ワールドカップ出場に向けてこれ以上勝ち点を落とせないブラジルは、この男が窮地を救う。74分、ネイマールがエリア内で左足を振り抜き、ネットに突き刺して待望の勝ち越し点を奪った。

 結局ネイマールのゴールが決勝点となり、ブラジルがホームで難敵コロンビアを下した。これにより、3位だったコロンビアをかわして本大会出場圏内の暫定2位に浮上した。次節、ブラジルはホームでボリビアと、コロンビアはアウェイでパラグアイと対戦する。

【得点者】
2分 1-0 ミランダ(ブラジル)
36分 1-1 オウンゴール(コロンビア)
74分 2-1 ネイマール(ブラジル)

【順位表(暫定)】
1.ウルグアイ(16)
2.ブラジル(15)
3.アルゼンチン(15)
4.コロンビア(13)
4.エクアドル(13) ※
6.パラグアイ(12)
7.チリ(11)
8.ボリビア(7)
9.ペルー(4) ※
10.ベネズエラ(2)

※1試合未消化
※上位4チームが本大会出場権獲得。5位はオセアニア首位との大陸間プレーオフ

フットボールチャンネル

最終更新:9/7(水) 11:54

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。