ここから本文です

本田の“空振り”に伊メディアも驚き「がら空きのゴール前で信じられないミス」

フットボールチャンネル 9/7(水) 21:02配信

 本田圭佑が日本代表で見せたプレーがイタリアで話題を呼んでいる。伊紙『トゥットスポルト』は動画付きの記事で、6日のタイ戦でのミスを取り上げた。

【動画】伊紙が特集 本田、得点を生む“6つの技”

 日本の1点リードで迎えた23分、左サイドをえぐった浅野拓磨の折り返しに飛び込んだ本田だったが、ゴールの目の前でまさかの空振り。絶好機を逃し、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督も持っていたタオルを地面に叩きつけて激怒した。

 このプレーに『トゥットスポルト』紙は「本田、がら空きのゴール前で信じられないミス」と見出しをつけた。

 ミランで苦境に立たされる本田は“空振り”でイタリアメディアから嘲笑の対象になってしまった。日本代表では2-0でロシアW杯アジア最終予選初勝利を挙げたが、それよりも個人としてのマイナス面が目立つ結末となっている。

フットボールチャンネル

最終更新:9/7(水) 21:16

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。