ここから本文です

【W杯予選】ケーヒルが値千金の決勝弾!オーストラリアがUAEに1-0で勝利――グループB

SOCCER DIGEST Web 9/7(水) 17:28配信

オーストラリアがアウェーでUAEを下す

 9月6日、ロシアワールドカップ・アジア最終予選グループBのUAE対オーストラリアが行なわれ、1-0でアウェーのオーストラリアが勝利した。
 
 果敢にオーストラリアDFの背後を狙うUAEは最初のチャンスを迎えた。14分、左サイドに抜け出したアルハマディが切れ味鋭いドリブルを見せ、カットインからシュート。しかし、惜しくもGKに弾かれ、得点にはならない。
 
 すると、オーストラリアが反撃に出る。17分にCKからヘディングで相手ゴールを脅かすと、その直後にはスルーパスに抜け出したクルーゼがシュート。しかし、GKの攻守に阻まれゴールを奪えない。
 
 そして互いに得点を奪えないまま迎えた後半、71分に切り札のケーヒルがピッチに投入されると、すぐさま結果を残した。左サイドから絶妙なクロスが供給されると、中で待っていたのはケーヒル。DFとの駆け引きを制してボールを押し込んだケーヒルが75分、ついに均衡を破った。
 
 失点を許したUAEはオマルを中心に反撃に出るも、ゴールを奪えず試合終了。オーストラリアが1-0で勝利した。また、日本以外のグループBのもう1試合はアウェーのサウジアラビアがイラクを2-1で下した。この結果、グループBはオーストラリアとサウジアラビアが勝点6で並び、日本とUAEがその下にともに勝点3で追う展開となった。
 

【W杯最終予選PHOTO】タイ 0-2 日本|原口、浅野のゴールで初白星!

最終更新:9/7(水) 17:31

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。