ここから本文です

トム・ヨーク、最新号の表紙を飾る:特集企画にてスペシャル・フォトセッションが実現

ローリングストーン日本版 9/7(水) 21:00配信

9月10日発売のローリングストーン日本版最新の表紙を飾るのは、レディオヘッドのトム・ヨーク。世界で唯一のスペシャル・フォトセッションが実現。

【表紙画像あり】トム・ヨーク、最新号の表紙を飾る:特集企画にてスペシャル・フォトセッションが実現

2016年9月10日に発売する、ローリングストーン日本版10月号は、レディオヘッドのフロントマン、トム・ヨークが登場。ファッションブランドの『アンダーカバー』が新たに始動したライン『the Shepherd UNDERCOVER』をトムが着こなすという、スペシャル・フォトセッションをはじめ、『アンダーカバー』デザイナーの高橋盾とトムによるエクスクルーシヴな対話も掲載。

特集は「IMAGE」と題し、ロックとファッションとアートを軸にした写真を中心に、画像や図像をさまざまな角度から掘り下げた企画。ライアン・マッギンレー、ハービー・山口、柴田敏雄、TAKAY、小浪次郎といった写真家をはじめ、上田薫や石川九楊といった巨匠から、オオクボリュウや安野谷昌穂などの画家/イラストレーター/アーティスト、総勢14名が音を連想する作品を紹介する。

また、「IMAGE」にまつわるコラムでは、北村信彦[HYSTERIC GLAMOUR]、宇川直宏[DOMMUNE]、米原康正[アーティスト]、モーリー・ロバートソン[作家]などが登場。続く、アーティスト×ファッション企画では、UKの注目バンド、テンプルズ×〈ヒステリックグラマー〉を写真家・山谷佑介が撮影。アイスランド人シンガーソングライターの新鋭アウスゲイル×ラグジュアリーブランドをフォトグラファーTAKAYが見事に撮り下ろした。

今年6月、巨匠パティ・スミスとともに来日したレニー・ケイへの直接取材を敢行。レニーが語るロックジャーナリズムの原点とは?
ニュー・ジャーナリズムの雄、トム・ウルフが70年代に巻き起こったムーヴメント"ファンキー・シック"について綴った1974年の超貴重な記事、パンク生誕40年の今年、米国版のカバーと巻頭を飾ったラモーンズの知られざる逸話など、米国版の翻訳記事も充実。

日本が世界に誇るファッションデザイナー、〈ホワイトマウンテニアリング〉の相澤陽介、今年パリコレに進出した〈ファセッタズム〉の落合宏理の物作りの原点とは?内田裕也、坂口恭平、小室哲哉、野村訓市、Ken Yokoyama 、荏開津広など、巻末の連載陣も豪華ラインナップ。まさに完全保存版の一冊!

是非、お近くの書店でお手に取ってみてください。

RollingStone Japan 編集部

最終更新:9/7(水) 21:00

ローリングストーン日本版

記事提供社からのご案内(外部サイト)

RollingStone 2017年WINTER

株式会社パワートゥザピープル

2017年WINTER
12月10日(土)発売

880円(税込)

特集:The Rolling Stones
約11年ぶりの新作インタヴュー
ONE OK ROCK
SUGIZO/TAKURO
浅井健一/西島隆弘 AAA