ここから本文です

最後の「℃-uteの日」に全シングルを披露!女子レスリング選手らも応援【ライブレポ】

週刊SPA! 9/7(水) 16:20配信

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ℃-uteが、解散発表してから迎える「℃-uteの日」。去る5日、ライブイベント「℃-ute12年目突入~℃-Fes!Part1 9月5日も℃-uteの日」を日本武道館にて開催した。ちなみに本来の℃-uteの日は9月10日だが、メンバーの岡井千聖は「今日は9月10日のていで!」と強調した(※9月10日にもイベントは開催されるそう)。

⇒【写真】レスリングの吉田沙保里、伊調馨、登坂絵莉選手が登場!

 ℃-uteは、ハロー!プロジェクトキッズオーディションで合格したメンバーのなかから選出され、2005年に生まれたグループだ。メンバーのほとんどが当時小学生。2000年代前半の人気絶頂のモーニング娘。たちと一緒にキャッキャと歌って踊っていたあの子たちである。今では最年少の萩原舞も20歳を迎えるなど、すっかり大人のグループに成長した。今やハロー!プロジェクトの最年長グループという実績もある。

 しかし、今年8月20日に突然の解散発表。来年6月のさいたまスーパーアリーナで終焉を迎えることになる。公式HPでは、「解散後は5人それぞれが、また新しいスタートをきることになりますが、私達は引き続き(ハロー!プロジェクトを)見守っていきたいと思っています」とコメントしている。

 今回のライブでは全シングル43曲を披露。デビュー前からデビュー当時の曲、新曲まで、一部メドレーもあったが、全曲歌い切るというもの。幼さ満載の昔の楽曲も違和感はほとんどない。まだまだ全員が20代前半。体力的にはまだまだ衰えを知らないのだろう。

 解散発表してから彼女たちの生のコメントに興味を示すメディアも多かったと思うが、意外なスペシャルゲストを紹介する一幕には驚かされた。なんと、レスリングの吉田沙保里、伊調馨、登坂絵莉の3人がメダルとともに登場したことだ。℃-uteは、日本レスリング協会公認の選手団讃歌を担当した縁もある。吉田選手は、「(℃-uteに)背中を押していただいて、いい成績を残すことができた」と語った。活動フィールドこそ違う彼女たちだが、「今度女子会をしよう!」と普通の女の子たちのように盛り上がっていた。

 解散までまだ9ヶ月あるということもあり、メンバーからは解散に至るまでの詳しいコメントはなかったものの、残り時間への意気込みは十分なようだ。

「これまで℃-uteはいい時も悪いときもあったけど、振り返ったらこの5人が青春。最後まで突っ走りたい」(中島早貴)

「来年6月までは一滴も涙を流さない」(岡井)

「最後の最後まで成長したい。最後の日を一番ピークにしたい」(矢島舞美)

 10月からは秋のコンサートツアーがスタートし、新曲もリリースされていく。期限ができたグループだが、ここからが見ものだ。ぜひ、残りの時間を注目していただきたい。

【披露曲】

1 世界一HAPPYな女の子

2 めぐる恋の季節

3 暑中お見舞い申し上げます

4 桃色スパークリング

5 江戸の手毬唄II

6 EVERYDAY 絶好調!!

7 キャンパスライフ~生まれて来てよかった~

8 心の叫びを歌にしてみた

9 LALALA 幸せの歌

10 何故 人は争うんだろう?

11 君は自転車 私は電車で帰宅

12 この街

13 会いたいロンリークリスマス

14 次の角を曲がれ

15 都会っ子 純情

16 THE FUTURE

17 都会の一人暮らし

18 わっきゃない(Z)

19 桜チラリ

20 即 抱きしめて

21 大きな愛でもてなして

22 まっさらブルージーンズ

23 The Power

24 愛ってもっと斬新

25 Crazy 完全な大人

26 The Middle Management~女性中間管理職~

27 I miss you

28 Summer Wind

29 Bye Bye Bye!

30 人生はSTEP

31 SHOCK!

32 Love take it all

33 涙の色

34 悲しきヘブン

35 悲しき雨降り

36 FOREVER LOVE

37 アダムとイブのジレンマ

38 会いたい 会いたい 会いたいな

39 嵐を起こすんだ Exciting Fight!

40 Danceでバコーン!

《アンコール》

41 我武者LIFE

42 ありがとう~無限のエール~

43 Kiss me 愛してる

<取材・文/ビン・カーン 撮影/西田周平>

日刊SPA!

最終更新:9/7(水) 16:20

週刊SPA!

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊SPA!

扶桑社

2016年12月13日号
12月06日発売

¥390

・[転売で儲ける](秘)メソッド
・[ゲス不倫ブーム]知られざる波紋
・[痛すぎる発言]ランキング
・冬のボーナス[有名企業50社]対決

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。