ここから本文です

乳製品を使わず甘酒で甘味をプラス! ひと味ちがうスイートポテトの作り方

CREA WEB 9/7(水) 12:01配信

 穀物や野菜を中心とした食事法、マクロビオティック。この連載では旬の食材を使った簡単マクロビレシピを紹介します。オールベジとは思えないしっかりしたおいしさと食べごたえは、週末のブランチや友人の集まるパーティレシピにもぴったり。ストイックになりすぎない「ゆるマクロビ」をはじめましょう。

◆「さつま芋」のマクロビレシピ

甘酒スイートポテト

「さつま芋」は痩せた土地でも育つので、昔は飢饉の際に人々を救う役割を担っていました。ビタミンCの含有量が多いほか、食物繊維がたっぷり含まれており、体の内も外もキレイにしてくれる優秀な野菜です。皮の赤い色素であるアントシアニンには、抗酸化作用がありアンチエイジング効果も期待できます。また漢方では気力と体力をつける食材と言われています。

 今回はさつま芋の定番スイーツ、スイートポテトのレシピをご紹介します。甘味料として使用するのは、栄養が豊富で「飲む点滴」とも言われる甘酒です。更には栄養満点の皮ごといただけるレシピとなっています。

 バニラ、シナモン、ココナッツオイル、メープルシロップと4種類の甘い香りが合わさることで、作る最中から食べる時まで幸せな気分にしてくれるはず。

 あなたの大切な方が落ち込んでいたら、元気を出して!  とプレゼントしてみてもいいかもしれませんね。

旬の食材/「さつま芋」の詳細

「さつま芋」のマクロビレシピ

■材料
・さつま芋:200g

【A】
・甘酒:20g
・メープルシロップ:小さじ2~
・エキストラバージンココナッツオイル:20g
・バニラエキストラクト:小さじ1
・シナモン:少々

■作り方
(1) さつま芋はアルミホイルに包み、200度に予熱を入れたオーブンで30分から40分かけて焼く。(芋の大きさにより焼き時間を加減する)
(2) 焼いたさつま芋を縦半分にカットし、皮を残して中身をスプーンなどでくり抜く。

(3) フードプロセッサーに(2)のさつま芋と【A】を入れて撹拌する。
(4) 皮に(3)をつめる。

(5) 表面に刷毛などを使ってココナッツオイル(分量外)を薄く塗り、250度に予熱を入れたオーブンで5分程度、おいしそうな焼き色がつくまで焼く。

※さつま芋は皮ごと使うので、事前にたわしなどを使ってよく洗っておく。

1/2ページ

最終更新:9/7(水) 12:01

CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2017年1月号
12月7日発売

定価780円(税込)

食べてのんびり、また食べる
ゆるむ、台湾。

Jun.K(From 2PM)「これからも僕らは」
台湾二大人気占い師が占う「2017年わたしの運命」

ほか

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。