ここから本文です

「ヘボット」宣伝大使・流れ星が出演を土下座で懇願

Smartザテレビジョン 9/8(木) 0:00配信

テレビ朝日系で9月18日(日)朝7時よりスタートするメ~テレ(名古屋テレビ)制作のアニメ「ヘボット!」の制作発表記者会見が行われた。会見には、主人公・ヘボットの声を担当する井澤詩織、宣伝大使・流れ星、石平信司監督、ヘボットが登場した。

【写真を見る】ネジを装着した流れ星・ちゅうえいから爆笑ギャグがさく裂する!?

同作は、ネジの形の島国“ネジが島”を舞台のギャグアニメ。“ヘボ過ぎる”ボキャボット・ヘボットとネジル王子の凸凹コンビが、言葉を巧みに使った“ボキャバトル”でて人々を爆笑の渦に巻き込み、勝利を目指してネジを集めていく。

石平監督は「“日曜の朝からこれでもくらえ!”をテーマに制作しています」と語り、「子供番組ということにとらわれないようにと考えています」と作品への思いを語る。

伊澤も「大爆笑ギャグアニメとうたっていますが、小さな笑いの積み重ねだと思うんです。言葉のパワーを感じる作品だと思っています」と、作品への印象を明かす。

そこへ、宣伝大使を就任した流れ星が突然乱入。ヘボット風の衣装で登場したちゅうえいは、ネジならぬ、ネギを頭につけて爆笑ギャグを次々と披露した。出演を懇願する二人は、石平監督に猛アピールするも、「俺は好きだけど、作品にはつらいなぁ」と一蹴。土下座で頼み込むと、PRの成果次第で出演が実現するかも…!?という判断に落ち着いた。

また、新たに登場するキャラクターが発表。新たに発表されたのは、MCネジ-(声:手塚ヒロミチ)、ネジ王(声:井上和彦)、ボキャリーマンズのグチリーマン(声:内田夕夜)・ゲロリーマン(声:辻親八)・ゴロリーマン(声:横島亘)、ボキャ美(声:新井里美)、モエカストリオのモエル(声:新祐樹)・カスリーナ(声:尾崎真実)・スチャット(声:内田岳志)ら。

大人も大爆笑できること間違いなしのギャグアニメで日曜朝から大笑いしよう。

最終更新:9/8(木) 0:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集