ここから本文です

中村アン、洋服選びのポイントを紹介 「試着は絶対にしたほうがいい!」

エンタメOVO 9/8(木) 19:50配信

 パリ発のアパレルブランド「TARA JARMON 体験型ポップアップストア“ECLIPSE~月食~”」オープニングイベントが8日、東京都内で行われ、ゲストとしてタレントの中村アンが登壇した。

 この日、TARA JARMONの柄物ワンピースを身に着けて登場した中村は、「表と裏の(柄の)雰囲気がまた違ってすごくかわいい」とニッコリ。人の顔を模したユニークな柄とあり「こういうお洋服って着ている人が少ないけどすごく素敵。私は黒がちょっと苦手だけど、これなら色がたくさん入っているので明るい気分になれます」とすっかり気に入った様子だった。

 また、普段の洋服選びについて尋ねられた中村は「私は特にこれだ!というのがあまりなくて…。仕事柄いろんなお洋服も着せていただきますし、その日の気分や天気によっても変わるのでいろいろですね」とコメント。それでも、お店で洋服を選ぶ際には「面倒くさがらずに試着は絶対にしたほうがいい」と力説すると、ほかにも「お店のお姉さんはそこのプロフェッショナルなので、アドバイスを受けるのもいいし、最近ではそのお洋服の歴史を知ってから着ると、ブランドに愛着が持てるので面白いです」などとポイントも紹介した。

 また、中村は「私は身長がそんなに高くないので、自分のコンプレックスをカバーするために丈を切ったり、いろいろと工夫しています」と普段のアレンジを明かすと「女性の皆さんもそれぞれ(体の)ここを隠したいとか、ここが苦手とかってあると思うけど、とにかくだまされたつもりで(同ブランドを)一度着てみてほしい。自分には微妙だと思っていた色が意外にしっくりきたり、新しい発見があると思う」とアピールした。

 会場には光と影を3次元で体験できる「VRギャラリー」も併設されており、一足先に体験した中村は「(VRに関しては)バラエティーでは恐怖しか体験したことしかなかったけど、ここでは(お洋服の)素晴らしい世界観が広がっていました」と笑顔を見せていた。

 ストアは9月9日~16日、表参道のBANK GALLERYで期間限定オープン。

最終更新:9/8(木) 19:50

エンタメOVO

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エンタメOVO

(株)共同通信社

エンタメ界で活躍する旬のスターが続々登場。
読み応えのある記事&すてきな写真が満載!
今の時代にぴったりのエンタメサイト!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。