ここから本文です

小栗旬主演映画のアナザーストーリーを放送決定!

Smartザテレビジョン 2016/9/8(木) 8:00配信

小栗旬主演、大友啓史監督によるサイコスリラー映画「ミュージアム」が11月12日(土)に全国公開されるのに先駆けて、WOWOWでアナザーストーリー「ミュージアム ─序章─」の配信・放送が決定した。

同作は、映画「ミュージアム」の劇中に登場するシリアルキラー“カエル男”によって仕掛けられたもう一つの作品=「殺人」を、オリジナルで構成したもの。

映画とは別の新たなスタッフ・キャストで製作されており、「ミュージアム ─序章─」の主人公・九堂仁は、名バイプレーヤーとして映画やテレビドラマに引っ張りだこの三浦誠己が演じる。

九堂は誘拐された娘を救うため、謎のカエルマスクの男から出される理不尽な指示に立ち向かっていく役どころだ。

三浦はカエル男という特異なキャラクターとの共演について、「カエル男を理解しようとは全く思わなかったです。『どうすれば?』が常に心と体を支配してて、スピード感に付いて行けてないのが正直なキャラクターの思いだったように思います。そういう意味では、オーソドックスなサスペンスの仕掛けや起承転結を無視できたかな」とコメントしている。

WOWOWメンバーズオンデマンドとGYAO!では本作を全4話(各約15分)にわたって配信し、WOWOWシネマではそれらを再編集し1本化したものを放送(56分)する予定。

最終更新:2016/9/8(木) 8:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!

天皇陛下の退位 専門家の提言

天皇陛下の退位をめぐり政府が設けた有識者会議は年明けにも、論点整理を取りまとめる。
憲法や皇室問題に詳しい専門家の提言とは。