ここから本文です

バカリズム、杉田かおるの仰天話に「昭和の芸人みたい」

Smartザテレビジョン 9/8(木) 20:59配信

9月9日(金)の金曜プレミアム(夜9:00-10:52フジテレビ系)枠では、加藤浩次がMC、バカリズムがMC助手を務める「訂正させて下さい~人生を狂わせたスキャンダル~」を放送。

【写真を見る】次々と明かされるスキャンダル数々に「濃過ぎた。どっと疲れました」と語る加藤浩次

同番組は、過去にスキャンダルで世間を騒がせた東国原英夫、杉田かおるがゲスト出演し、その真相を当事者として語り、“訂正”していく。また、見届け人として坂上忍も登場し、ゲスト2人の言い分を聞く。

杉田がかつての不倫報道に対して「不倫報道は自作自演」と語る一方で、東国原は「恥ずかしい写真の流出」事件によって、本当に訂正しなくてはいけない局面に追い込まれる。

さらに、都知事辞職から2年半がたった猪瀬直樹元都知事には、世間を騒がせたある事件について直撃。

番組MCの加藤は「濃い話ばかりでしたね。でも、一個上の世代の人たちはすごいなと思いました。少しうらやましくも感じました」と収録を振り返る。

また、バカリズムも「なかなか聞けない話を聞けました。杉田さんの話はまるで昭和の芸人さんの話を聞いているみたいで格好良かったです」とコメント。

そして、加藤は「言いたいことがある人って、いっぱいいると思うんですよ。でも、意外と(訂正)できないんです。(訂正)したらしたで『うそつけ!』ってなるし。

でも、この番組ならそれができるんです。だから、僕も2回目、3回目とこの番組ができるんでしたら、その都度、思い出したことを番組の中で訂正していこうと思っています(笑)」と、見どころについて語った。

これにはバカリズムも「いい場所ができましたよね」と同調し、「今世の中にあるいろんなスキャンダルも、誇張されている場合もあればそれよりももっとすごいこともあるんだと思います。

そういうことを分かった上で、これからはいろんなスキャンダルを楽しんでもらえたらな、と。そしてこの番組も楽しんでもらえたらうれしいです」とアピールした。

最終更新:9/8(木) 23:14

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集