ここから本文です

遠藤憲一の個性的な“松茸狩り方法”に取材殺到!?

Smartザテレビジョン 9/8(木) 22:00配信

9月9日(金)より「ホクトプレミアム 霜降りひらたけ」の新テレビCM「松茸狩り名人の証言」篇が、全国で放送されることが決定。遠藤憲一が“松茸狩り名人”に扮(ふん)し、松茸狩り歴28年のベテランという“職人気質の素人のおじさん”を演じている。

【写真を見る】“ホクトプレミアム”効果で遠藤憲一の奥さんがセクシーな若い女性に変身!?

ワイドショーの取材で訪れたリポーターが、名人に松茸の採り方を質問。早速「やってみようか」と話す名人は、おもむろに木の根元に向かって「ホクトプレミアム!」と声を掛ける。

すると突然、松茸2本が顔を出すという驚くべき現象が。再び「ホクトプレミアム!」と叫ぶと、今度は数え切れないほどの松茸が飛び出るというコミカルな展開。

リポーターに「恐らく、隠れてる場合じゃないって、松茸も焦ってるんだと思うんだよね」と名人は説明する。

ホクトプレミアムが、“松茸も焦るほどおいしい”ということを訴求したCMとなっている。

自ら次々とアイデアを提案し、意欲的に撮影に臨んだ“遠藤名人”。アドリブも交え、現場には笑いが起こるほど撮影は順調に進んだ。

だがその一方で、本物の林の中で行われていた今回の撮影では、途中、セミの大合唱が発生し、撮影が中断してしまうこともあったという。

そこで遠藤は、セミに向かって「ホクトプレミアム!」と大絶叫してみるものの、さすがにその効果は…。現場はスタッフの大きな笑い声に包まれた。

最終更新:9/8(木) 22:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。