ここから本文です

新しいハラスメント用語「スメハラ」「オワハラ」知ってますか?

ファンファン福岡 9/8(木) 17:13配信

「○○ハラスメント」という言葉、最近よく耳にしますが、「スメハラ」や「オワハラ」って言葉をご存じですか?日本法規情報株式会社は、運営するサイト「風評被害・ネット風評相談サポート」「モラルハラスメント相談サポート」「弁護士事務所相談サポート」の運用情報や相談者へのアンケートを元に、「SNSの利用実態に関するアンケート調査」について発表。そこで「スメハラ」や「オワハラ」などの新しいハラスメント用語の認知度が2割を超えることが分かりました。

■「ハラスメントを受けたことがある」と答えた人は4割にのぼる

質問:実際にハラスメントを受けたことがあると思いますか。

調査の結果、「ハラスメントを受けたことがあると思う」と回答した人が40%、「嫌がらせではあるがハラスメントと言えるほどではない」と回答した人が27%、「ハラスメントを受けたことがない」と回答した人が33%という結果になりました。実に4割の人がハラスメントを受けたことがあると感じているようです。

■「スメハラ」の認知度が26%「オワハラ」に認知度は18%

質問:「スメハラ」というハラスメントを知っていますか?

調査の結果、「スメハラを知っている」と回答した人が26%、「聞いたことはある」と回答した人が28%、「知らない」と回答した人が46%になりました。「スメハラ」とはスメル(smell=におい)ハラスメントの略称で、においが原因となって相手に不快な気持ちを与えることで嫌がらせとなっていることをいいます。においとは汗臭さや体臭に加えて、衣類のにおいや香水などのにおいも含まれます。

質問:「オワハラ」というハラスメントを知っていますか?

調査の結果、「オワハラを知っている」と回答した人が18%、「聞いたことがある」と回答した人が29%、「知らない」と回答した人が53%となりました。「オワハラ」とは、「就職活動を終われハラスメント」の略称。就職活動に企業の人事担当者が優秀な求職者や学生を囲い込むために、他の企業への就職活動の終了を促すことが、受け手によってはハラスメントとなることを指しています。

■ハラスメントは改善すべきと考える人が70%近くに

続いて、ハラスメントに対する改善に関して調べた結果です。

質問:ハラスメントをどのように感じていますか。

調査の結果、「悩んでいる人がいると思うのでもっと改善すべき」と回答した人が67%、「周りでそういう話を聞いたことがなく実感がわかない」と回答した人が17%、「最近は改善されてあまり聞かなくなった」と回答した人が4%、「特に関心はない」と回答した人が10%、「セクハラやパワハラをよくわかっていない」と回答した人が2%となりました。改善すべき、と問題意識を持っている人は7割近くとなり、多くの人がハラスメント問題に遭遇したら解決すべきであると感じているようです。

一方で新しいハラスメント用語が次々と出てくるという現在の風潮について調査してみました。

1/2ページ

最終更新:9/8(木) 18:27

ファンファン福岡

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ファンファン福岡

株式会社西日本新聞社

福岡市を中心としたエリアで発行するフリーペーパー。「福岡って楽しい!大好き!」という地元の方々と一緒に、魅力あふれる福岡の街や人、イベント、グルメスポットなどを随時更新。

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。