ここから本文です

【新製品】SoftBank、初めてでも簡単に操作できるスマートフォン『シンプルスマホ3』を9月9日に発売

エイ出版社 9/8(木) 17:10配信

シニア向けスマートフォン

ソフトバンクは、初めてでも簡単に操作できる『シンプルスマホ3』を9月9日に発売。ライラックシルバー、ブラック、ピンクの3色展開で、現在予約を受け付けている。

シンプルスマホ3は、シニア向けスマートフォンでシャープ製。液晶が約5インチの大画面IGZO液晶のため視認性に優れている。また、従来のスマートフォンに比べ、ホーム画面はシンプルで、メニュー画面は大きく、画面が見やすいという特徴がある。画面の一部を簡単に拡大表示できる「かんたんズーム」やよく連絡する相手を最大4人まで登録し、ワンタッチで連絡できる「楽ともリンク」、持つだけで画面が点灯する機能など初心者でも使いやすくなっている。省電力技術に優れたIGZO液晶と大容量2,810mAhバッテリーにより、満充電の状態から3日間を超えて利用可能。さらに「長エネスイッチ」によって、より長く使うこともできるという。また、ブザーを鳴らすと同時に事前に登録した緊急連絡先へ電話の発信や現在地の位置情報をメールで送信できる「緊急ブザー」を本体背面に搭載。さらに、耐衝撃性、防水(IPX5/IPX8)、防じん(IP5X)機能を備えている。

カメラ部分は有効画素数約1,310万画素。夜景を最適な状態で撮影できるほか、写真を保存する時にノイズを無くし、くっきりとした写真に補正できる「高画質ズーム」など、きれいな写真を簡単に撮影できる機能も搭載している。

なお、これまでシンプルスマホ向けに提供していたデータ容量200MBで月額2000円(+税)の「データ定額パック(シンプルスマホ)」は新規申込受付を終了するため、利用できない。

【製品仕様】
サイズ:71(W)×9.2(D)×143(H)mm
重量:約140g
カラー:ライラックシルバー、ブラック、ピンク
通信方式:3G(W-CDMA)/FDD-LTE/AXGP/GSM
最大通信速度:112.5Mbps/37.5Mbps
連続通話時間/連続待受時間:W-CDMA 約1,280分/約980時間、GSM 約880分/約895時間、FDD-LTE 約1,250分/約820時間、AXGP -/約815時間
ワンセグ連続視聴時間:約12時間
ディスプレイ:約5.0インチHD(1,280×720ドット)IGZO液晶(最大1,677万色)
モバイルカメラ:メイン 有効画素数約1,310万画素/CMOS、サブ 有効画素数約500万画素/CMOS
防水/防じん:IPX5、IPX8/IP5X
Bluetooth:Ver.4.2
内蔵メモリー:ROM 16GB、RAM 2GB
外部メモリー:最大200GBのmicroSDXCカード
CPU:オクタコア(1.5GHz×4+1.2GHz×4)/MSM8952
バッテリー容量2,810mAh
Wi-Fi:IEEE 802.11b/g/n(2.4GHz)
OS:Android 6.0

【製品情報】
シンプルスマホ3 http://www.softbank.jp/mobile/products/list/simple-sumaho3/

【INFORMATION】
ソフトバンク http://www.softbank.jp/

最終更新:9/8(木) 17:10

エイ出版社