ここから本文です

ドルトムント、食事療法の次は”瞑想トレーニング”を採用。良い睡眠がテーマに

フットボールチャンネル 2016/9/8(木) 7:20配信

 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントが、トップチームでとても珍しいトレーニングメニューを採用しているようだ。独紙『フランクフルター・ルントシャウ』が報じている。

【現地貴重映像】絶好調、香川真司。軽快な動きでアピール

 同紙によると、リラクゼーションを目的として”瞑想”の専門家・バウホーファー氏を定期的に呼び指導を受けているとのこと。良い睡眠を促進してパフォーマンスの向上に繋げるために行っているようだ。

 トーマス・トゥヘル監督が2015年にドルトムントの指揮官に就任して以降、食事療法にも取り掛かっている。選手たちが持っている本来の力を100%発揮できるよう様々な方法を試しているようだ。

フットボールチャンネル

最終更新:2016/9/8(木) 7:20

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!