ここから本文です

ドルトムント、食事療法の次は”瞑想トレーニング”を採用。良い睡眠がテーマに

フットボールチャンネル 9/8(木) 7:20配信

 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントが、トップチームでとても珍しいトレーニングメニューを採用しているようだ。独紙『フランクフルター・ルントシャウ』が報じている。

【現地貴重映像】絶好調、香川真司。軽快な動きでアピール

 同紙によると、リラクゼーションを目的として”瞑想”の専門家・バウホーファー氏を定期的に呼び指導を受けているとのこと。良い睡眠を促進してパフォーマンスの向上に繋げるために行っているようだ。

 トーマス・トゥヘル監督が2015年にドルトムントの指揮官に就任して以降、食事療法にも取り掛かっている。選手たちが持っている本来の力を100%発揮できるよう様々な方法を試しているようだ。

フットボールチャンネル

最終更新:9/8(木) 7:20

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。