ここから本文です

アリシア・ヴィキャンデル『ジェイソン・ボーン』プロモで初来日決定

リアルサウンド 9/8(木) 8:00配信

 10月7日に公開される『ジェイソン・ボーン』より、アリシア・ヴィキャンデルの来日が決定した。

 本作は、2003年に日本公開された『ボーン・アイデンティティー』から始まる“ボーン”シリーズの最新作。記憶を失い、愛する者を奪われた最強の暗殺者=ジェイソン・ボーンの新たな闘いを描く。シリーズ2作目『ボーン・スプレマシー』とシリーズ3作目『ボーン・アルティメイタム』の監督を務めたポール・グリーングラスがメガホンをとり、マット・デイモン、ジュリア・スタイルズが続投するほか、『リリーのすべて』のアリシア・ヴィキャンデル、『ブラック・スワン』のヴァンサン・カッセル、『リンカーン』のトミー・リー・ジョーンズらが出演する。

  来日が決定したアリシア・ヴィキャンデルは、『リリーのすべて』で第88回アカデミー賞最優秀助演女優賞を獲得するなど、世界が注目する実力派女優。本作では、ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)を追うキャリア志向の若きCIAエージェント、ヘザー・リーを演じる。

 これまで何度も鑑賞しているほど本シリーズの大ファンだと明かすアリシアは、出演が決まった際、「私がジェイソン・ボーンの映画に出ているなんて!」と喜びの声をあげたことを明かした。初来日となるアリシアは、9月末に都内で行われるプロモーションイベントに参加する予定。

リアルサウンド編集部

最終更新:9/8(木) 8:00

リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

なぜ今? 首相主導の働き方改革