ここから本文です

イブラがバルサ元同僚GKを“軽いジャブ”で挑発 英メディアも「ダービー前に嘲笑」と特集

Football ZONE web 9/8(木) 12:30配信

自身のインスタグラムで動画を更新し、シティの新守護神ブラーボに練習着を送りつける

 マンチェスター・ユナイテッドFWズラタン・イブラヒモビッチが、9日のマンチェスター・シティとのダービー戦で対峙する、今季新加入のチリ代表GKクラウディオ・ブラーボに軽い“ジャブ”を放っている。

【写真一覧】欧州サッカーを彩る美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 自身のインスタグラムで動画を更新したイブラは黒い箱に練習着を入れると、宛先は敵地エティハド・スタジアム、宛名はシティの新守護神ブラーボだった。

「マンチェスターへようこそ。練習着を送るよ。必要になるだろ。土曜日に会おう」

 こうメッセージをしたためている。プレゼントしたスポーツギアは、イブラヒモビッチが6月に立ち上げたスポーツブランド「A-Z(エー・トゥ・ジィ)」だった。パリ・サンジェルマン退団を発表後に「6月7日に将来についての爆弾を投下する」と予言していたイブラは、パリ市内で記者会見を行った。

 スポーツブランドの発表会は、フェイスブックで全世界生中継され、そこで去就問題について質問されたイブラはニヤリと笑みを浮かべてこう返した。

「オレ様の将来は『A-Z』だ。『A-Z』に付いてこい。そうすれば将来が存在する」

 結局、移籍先には一言も言及しないままブランドのPRに終始すると、去就動向に注目していた世界中が肩透かしを食らった。そして欧州選手権を経て、ユナイテッドに移籍。すでにリーグ戦3試合で3得点と結果を残している。

自ブランドの広告にもちゃっかり成功

 この動画について、英衛星放送局「スカイ・スポーツ」でも「ズラタン・イブラヒモビッチがマンチェスター・ダービー前にクラウディオ・ブラーボを嘲笑」と特集するなど、注目を集めている。

 ダービー戦を前に古巣バルセロナからやって来た守護神にジャブを打つとともに、自ブランドの広告にもちゃっかりと成功したイブラ。バルサ時代に因縁のあったペップ・グアルディオラ新監督率いるシティから、ゴールと勝利を奪うことができるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:9/8(木) 12:30

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。