ここから本文です

イブラ、すでに“ダービー”に点火! 相手GKを挑発「しっかりと鍛えておけ」

フットボールチャンネル 9/8(木) 9:00配信

 マンチェスター・ユナイテッドのFWズラタン・イブラヒモビッチは、週末に行われる注目の一戦“マンチェスター・ダービー”をさらに盛り上がらせようと悪戯をして相手を挑発することに決めたようだ。7日付けの伊紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じている。

【写真】欧州美女特集。スタジアムに現れた美しきサポーターたち

 イブラヒモビッチが初めて経験する“マンチェスター・ダービー”。このビッグマッチが待ち遠しくてたまらない同選手は、この一戦をさらに盛り上がらせるための素敵なアイデアを思いついた。それが、ゴール前で対面することになるマンチェスター・シティの新守護神クラウディオ・ブラーボを挑発することだ。

 そうしてイブラヒモビッチは、ブラーボに宛てたミニ動画を自身のインスタグラムに載せている。まず自身のスポーツウェアブランド『A-Z』の黒色のTシャツを袋から取り出すと、畳んで箱にしまい、黒のマジックで宛先に『エティハド・スタジアム』とシティのスタジアム名を記入。そして宛名にブラーボの名前も記入すると、同選手に向けて発送するかのように手で押して画面から箱を消した。

 それから、このミニ動画を投稿したインスタグラムに「マンチェスターへようこそ。しっかりと鍛えておけよ。君にはその必要があるからね。土曜日にまた会おう」とコメントをしている。

 “マンチェスター・ダービー”デビューを楽しみにしているイブラヒモビッチ。この悪戯にブラーボやシティはどのように形で反応するだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:9/8(木) 9:00

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。