ここから本文です

チェルシー、ナイジェリア代表主将との契約延長を検討。五輪で銅メダル獲得に貢献

フットボールチャンネル 9/8(木) 10:50配信

 チェルシーが、29歳のナイジェリア代表MFジョン・オビ・ミケルとの契約延長を検討しているようだ。7日に英紙『デイリー・スター』が報じている。

【動画】レスター優勝の公約 パンツ一丁で番組に登場したリネカー氏

 同紙によると、2017年6月で契約が切れるミケルに対してチェルシーが契約更新に向けた交渉の準備を始めているとのこと。今季チェルシーの指揮官に就任したアントニオ・コンテ監督はミケルを戦力と考えており引き止めを狙っているようだ。

 ミケルは昨季リーグ戦25試合に出場。守備的MFとしてチームの中盤を支えていた。今年8月に開催されたリオ五輪にはナイジェリア代表のオーバーエイジ枠の一人として出場し日本代表などと対戦している。同大会では3位で終わり銅メダル獲得に貢献していた。

フットボールチャンネル

最終更新:9/8(木) 10:50

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。