ここから本文です

クリープハイプ、『SOL!』とのスペシャル企画スタート ライブレポーターとしてツアー招待も

リアルサウンド 9/8(木) 15:30配信

 クリープハイプが、TFM『SCHOOL OF LOCK!』との新企画『半径3メートルの世界観』を実施することを発表した。

 この企画は、9月7日にリリースしたニューアルバム『世界観』のライナーノーツ(感想)をリスナーから募集するという、リスナー参加型のスペシャル企画。一部の作品は、クリープハイプ『世界観』スペシャルサイトにも掲載予定とのこと。さらに、ライナーノーツを送ったリスナーの中から、1名限定で9月10日よりスタートする全国ツアー『熱闘世界観』に、ライブレポーターとして招待することも決定。応募の締め切りは9月25日24時までとなっている。

 また、『世界観』が6日付のオリコンアルバムデイリーチャートにて2位を獲得した。この順位は、クリープハイプにとって自己最高位となる。

 同作品には、日本テレビ系日曜ドラマ『そして、誰もいなくなった』(主演:藤原竜也)の主題歌「鬼」をはじめ、「愛の点滅」(映画『脳内ポイズンベリー』主題歌)、「リバーシブルー」(『明星 一平ちゃん』CMソング)、「破花」(『代々木ゼミナール』CMソング)、「アイニー」(NHK Eテレアニメ『境界のRINNE』OP曲)など、全14曲を収録している。

リアルサウンド編集部

最終更新:9/8(木) 15:30

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。