ここから本文です

メッシ長男、3歳でバルサに“入団”へ。英才教育がスタート?

フットボールチャンネル 9/8(木) 14:10配信

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの長男は、バルサが新プロジェクトとして始動させる幼児向けスクールに参加することが決まっているという。スペインのラジオ局『カデナ・セール』が伝えた。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 2012年11月にメッシとアントネッラ・ロクッゾ夫人との間に生まれた長男チアゴくんは現在3歳。歴代最高のサッカー選手の一人と評される父親を持つだけに、今からサッカー界での将来を期待しているファンも多いかもしれない。

 バルサは今月19日より、所属選手やスタッフらの息子を対象とした新たな幼児向けスクールのオープンを予定している。すでにトップチームの選手ら数名が息子を加入させることを決めており、メッシもチアゴくんを参加させることを決めたとのことだ。

 だが、チアゴくんは現時点ではあまりサッカーに関心を示してはいないようだ。メッシは先日、アルゼンチンメディアのインタビューに対し、「息子にたくさんボールを買い与えることも、強制することもない。あまり好きではないみたいだからね」と話していた。

 一方で、チアゴくんは「階段を登るだけでも先に行って、『勝った』と言いたがるんだ」とメッシが話すように、勝負にこだわる姿勢も見せているのだという。これからサッカーに関心を持ち、偉大なる父親の後に続く可能性もあるのだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:9/8(木) 14:10

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

なぜ今? 首相主導の働き方改革