ここから本文です

老将リッピ、史上最高年俸で中国に帰還? 広州恒大復帰の可能性浮上

フットボールチャンネル 9/8(木) 19:57配信

 イタリア代表をW杯優勝に導くなど数々の偉大な功績を残してきたマルチェロ・リッピ氏に、中国リーグ復帰の可能性が浮上した。伊紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じている。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 2012年5月から2014年11月まで広州恒大を率いていたリッピ氏は現在フリーで、今年1月には低迷するミランの監督就任に近づいていた。しかし、これは実現していない。イタリア代表のアドバイザー職に就くなどの噂もあったが具体的な動きはなかった。

 現在中国超級リーグで2位の江蘇蘇寧に勝ち点6の差をつけて首位快走中の広州恒大だが、ルイス・フェリペ・スコラーリ監督からリッピ監督への交代を画策しているという。リーグ戦は残り7試合で、今季の優勝も手が届くところまで来ている。

 そして驚きは給与の額だ。『コリエレ・デッロ・スポルト』紙は広州恒大が68歳のリッピ氏に対し、年俸2000万ユーロ(約23億円)の3年契約を提示していると伝えている。

 これはマンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督や、マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督、バイエルン・ミュンヘンのカルロ・アンチェロッティ監督ら世界屈指の名将たちに匹敵するか上回る、世界史上最高額になる。

 底なしの資金力でサッカー界を席巻する中国。その中でも近年最も結果を残している広州恒大は、かつてともにアジアを制した老将を呼び戻し、王の証を取り戻す戦いに備えようとしている。

フットボールチャンネル

最終更新:9/8(木) 20:04

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ