ここから本文です

エースの力を信じるシメオネ「グリーズマンはメッシやCロナに並ぶ」

フットボールチャンネル 9/8(木) 23:00配信

 アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督は、同クラブのエースストライカーであるFWアントワーヌ・グリーズマンが、世界最高クラスの選手に成長することができると信じている。7日付のスペイン紙『マルカ』などが同監督のコメントを伝えた。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定

 2014年にレアル・ソシエダからアトレティコに加入したグリーズマンは、2シーズンで公式戦57ゴールを記録する活躍を見せ、アトレティコの好成績に貢献してきた。フランス代表として出場したEURO2016では得点王に輝くなど、評価を高め続けている。

 シメオネ監督はグリーズマンが、現在のサッカー界で最高の選手たちだとされるバルセロナのFWリオネル・メッシやレアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドの域に達することも可能だと考えているようだ。7日に行われた著書の発表会見で次のように話している。

「アントワーヌは、自分が素晴らしいクラブにいることを知っている。日々成長を続けているクラブであり、彼が今のような選手になれる可能性を提供したクラブだ。彼はここで、彼のことを愛してくれる監督に出会うことができた。私は、彼がメッシやロナウドと並んで世界最高の選手になることは運命づけられていると確信しているよ」

 グリーズマンは今季リーガ開幕戦を欠場したあと、第2節レガネス戦にはフル出場したが無得点に終わった。10日の第3節セルタ・デ・ビーゴ戦では今季初ゴールを挙げることができるだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:9/8(木) 23:00

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。