ここから本文です

【U-19日本代表】小川や三好のゴールなどでUAEに4-2で勝利。アジア選手権前最後の遠征は2勝1敗

SOCCER DIGEST Web 9/8(木) 18:35配信

5大会ぶりのU-20W杯出場へ10月13日からU-19アジア選手権

 9月7日、U-19日本代表とU-19UAE代表との国際親善試合がUAEのドバイで行なわれ、4-2でU-19日本代表が勝利した。海外遠征の最終戦となったこの一戦で、2トップには小川と三好がスタメンに名を連ねる。一方で京都への加入が決まった岩崎はベンチスタートとなった。
 
 試合は、日本が13分に失点を許したものの、17分に神谷のCKから最後は小川が決めて同点。29分には堂安からのパスを三好が決めて逆転し、2-1で前半を折り返した。
後半にも1失点を許したが、65分に杉森、77分に岸本がゴールネットを揺らし、4-2で試合終了。フランスを皮切りに行なわれた今回の海外遠征は2勝1敗で終えた。
 
 U-19日本代表は10月13日からバーレーンで開催されるU-19アジア選手権に臨む。今回の海外遠征は大会前最後の遠征となった。なお、U-20ワールドカップの出場権は同大会の上位4位までに与えられる。日本は過去4大会連続で出場権を逃してきたが、東京五輪への強化を考えても世界大会への切符は是が非でも確保したい。
 

【W杯最終予選PHOTO】タイ 0-2 日本|原口、浅野のゴールで初白星!

最終更新:9/8(木) 18:46

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。