ここから本文です

ジャスティン・ビーバーが2パックをカヴァー、アコギ弾き語りも披露

ローリングストーン日本版 9/8(木) 14:00配信

ジャスティン・ビーバー、BBC"ライヴ・ラウンジ"のセットで、2パックの『サグズ・マンション』と共に、アコギ弾き語りで、トレイシー・チャップマンの『ファスト・カー』も演奏。

【動画あり】ジャスティン・ビーバーが2パックをカヴァー、アコギ弾き語りも披露

ジャスティン・ビーバー、BBC 1のライヴ・ラウンジで、2パックの『サグズ・マンション』の心打つカヴァーを披露、トレイシー・チャップマンの『ファスト・カー』も演奏した。

アコースティック・バージョンの『サグズ・マンション』のメロディーを最小限まで削ぎ落としてプレイするギター奏者1人だけをバックに、ビーバーは虚ろな気だるさで2パックのヴァースを吐き出し、この歌の切ないフックには少しだけ強いソウルをプラスしている。

ライヴ・ラウンジのセットで、ビーバーはトレイシー・チャップマンの『ファスト・カー』もカヴァー。ビーバーはパーパス・ツアーでもこの曲を演奏している。また、自身の曲『レット・ミー・ラヴ・ユー』、『ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?』、『ラヴ・ユアセルフ』、そしてメジャー・レイザーとのコラボである『コールド・ウォーター』も演奏した。

ビーバーの2パックへの愛は長い間何度も語られている。2014年にはフランスのクラブで『ディア・ママ』に合わせてラップしているところをフィルムに収められている。2015年のビルボード誌の特集では、ビーバーは自身の子供時代について「僕はステージで跳ねまわったりするとか、なんでもする恐れを知らない子供だった。僕の父は"2パックのヴァースをラップしたら"って言うから、僕は『サグズ・マンション』を歌ったんだ。8歳ぐらいの時だったよ」。

Translation by Kise Imai

JON BLISTEIN

最終更新:9/8(木) 14:00

ローリングストーン日本版

記事提供社からのご案内(外部サイト)

RollingStone 2016年10月号

株式会社パワートゥザピープル

2016年10月号
9月10日発売

710円(税込)

表紙:トム・ヨーク
特集:IMAGE
ロック&ファッション&アート
高橋盾(UNDERCOVER)
ヒステリックグラマー 他

なぜ今? 首相主導の働き方改革