ここから本文です

焼肉の真の旨みが体感できる!焼肉店『芝浦』が美味しすぎる

東京カレンダー 9/8(木) 5:20配信

せっかく足を運ぶのなら、何を食べても旨い店に行きたいと思うのが人の常。そこで、いま焼肉業界で人気の3部位「タン」「ハラミ」「ザブトン」の絶品肉が堪能できる、焼肉店を紹介しよう。

【この記事の全ての写真】

極上の3部位を味わえる名店『芝浦 駒沢本店』

駒沢

肉質のレベルの高さとリーズナブルな価格設定で、同業者も一目置く名店『焼肉 芝浦』。脂の融点が低く口溶けの良い黒毛和牛の雌牛のみを使用。

肉は一切冷凍させず、風味を損なわぬよう注文の都度、新鮮な肉をオーダーカットするなど、美味しさへのこまやかな配慮が、オープン以来、変わらぬクォリティを保つ秘訣だ。

厚さ3cmはあろうかという極厚が魅力の特選タン。これで¥1,600は破格!きれいに掃除をしたタン元の芯のみを使用している。この分厚さゆえ、時間をかけて全面をコロコロしながら焼くのが美味しく食べるコツ。サクっと歯が入る快感を味わえる!

また、肉味の濃いハラミがリーズナブルな価格で楽しめるのもこの店ならでは。上ハラミ¥2,000 はこの分厚さ!この厚さゆえ、肉らしいワイルドなかみごたえを楽める。

生の状態を見ると、白くきれいな脂が入っており、これが上質な証しとなっている

そしてサシも美しい霜降りのザブトン¥2,000もこの高クオリティ! ザブトンとは、肩ロースの下部の部位。均一に入った細かなサシが美しい霜降り肉だ。

薄めにスライスした肉を、さっと焼き、わさび醤油で脂をさっぱりとさせて食べるのが芝浦スタイル。

オールマイティに旨い肉を食べられる不動の一軒だ。

【アンケートを実施中!】

■「教えて下さい、あなたのひと夏の恋愛事情!」回答はこちら
(募集期間:2016.8.26~2016.9.9)

東京カレンダー株式会社

最終更新:9/8(木) 5:20

東京カレンダー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京カレンダー

Tokyo Calendar.Inc

2017年1月号
11月21日発売

定価800円(税込み)

RESTAURANT OF THE YEAR 2016
年末飲まずにいつ飲むの? 泡酒Award 2016