ここから本文です

手が込んでそうなのにとっても簡単! いちじくとチーズの前菜

NHKテキストビュー 9/8(木) 8:00配信

ドライフルーツでもおなじみのいちじくは、食物繊維やカリウムが豊富。ヘタのほうまで赤くなると食べごろです。料理研究家の内田真美(うちだ・まみ)さんが、いちじくにチーズを合わせたおしゃれな前菜を紹介します。



* * *



いちじくはお菓子に使うことは多いけど、しっかり甘みがあるので、そのままでは、そんなにパクパク食べません。



そこでうちでは、よく前菜として登場します。去年の夏は、ハーブとナッツだけをのせて食べていたのですが、チーズも合うかも! とのせてみたら大正解。



いちじくのまったりした甘さと、ミルキーなチーズが絶妙にマッチ。手が込んでそうに見えますが、実は、買ってきたものをのせるだけ、の簡単レシピなんです。



お客様が見えたとき、大皿にいくつものせてもかわいい。肉も魚もいらない、ずっとこういう前菜を食べていたい! なんて、たまに本気で思います。


■いちじくのフレッシュチーズボート


材料(2人分)

いちじく 1コ

カッテージチーズ 60g

白ワインビネガー 大さじ2

A[イタリアンパセリ:3枝、ディル:3枝]

ピスタチオ 10g(正味)

レモンの皮(ワックスが気になる場合はよく洗う) 少々

オリーブ油 適量

常備品:塩/黒こしょう(粗びき)



1 いちじくは縦半分に切り、切り口を上にしたときに安定するよう、下のほうを少し平らに切っておく。



2 Aはザク切り、ピスタチオは粗みじんに切る。レモンの皮は細かく削るか、すりおろす。



3 いちじくの切り口を上にし、真ん中のくぼみに白ワインビネガーを等分に注ぎ入れ、オリーブ油を大さじ1ずつ加える。塩、黒こしょうを軽くふり、カッテージチーズを等分にこんもりとのせる。



4 さらに塩、黒こしょうを軽くふり、2のA、ピスタチオ、レモンの皮を等分にのせる。オリーブ油を大さじ1ずつ回しかけ、塩、黒こしょうを軽くふる。



[1人分310kcal 調理時間10分]



■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2016年9月号より

NHK出版

最終更新:9/8(木) 8:01

NHKテキストビュー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

NHKテキストビュー

NHK出版

NHKテレビ・ラジオ番組の
各種テキスト 好評発売中!

料理・健康から生活情報まで、暮らしに役立つ
確かな情報満載のNHKテキストから、
選りすぐりのトピックスをお届けする情報サイト

NHKテキストビューの前後の記事

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。