ここから本文です

感動!ビックリ!印象に残る結婚式教えて!

R25 9/9(金) 7:00配信

多くの人にとって、人生で一度きりの晴れ舞台である「結婚式」。趣向を凝らしたこだわりの結婚式もあれば、飾り過ぎずシンプルな結婚式も。新郎新婦やご家族、そして列席者の愛があふれていて、それぞれに感動や喜びがありますよね。

そんな中でも、今も記憶に残るほどの感動的な結婚式ってある?と20~30代の皆さんに聞いてみました!すると、「ある」という回答が、女性46%、男性が18%という結果に。どんな結婚式に感動したのか、詳しくご紹介しましょう。

■新郎新婦やそのご家族の愛を感じる演出に、ジーン…

<ご家族の愛に涙…>
●「新婦父が秘密でトランペットを習って練習して披露していた」(29歳/女性)
●「生前のおじいちゃんからのメッセージが流れて一同涙」(28歳/女性)
●「新郎、新婦共にお父さんが他界されていたが、生前のお父さんが子どもの結婚式の時に渡すつもりだった贈り物があった」(33歳/男性)
●「5歳の男の子がいる新婦と結婚した新郎にサプライズで子どもからお手紙。僕のお父さんになってくれてありがとう、というひと言に泣けた」(25歳/女性)

<演出にジーン>
●「歌が下手な新郎が新婦のために一生懸命歌う姿に泣いてしまった」(27歳/女性)
●「友人の結婚式のエンディングビデオで、受付を担当した私宛てにメッセージを流してくれて号泣しました」(28歳/女性)
●「中学校教諭の叔母の結婚式。担任しているクラスの生徒が合唱してくれた。20年近く前の話ですが、記憶に残っています」(30歳/女性)
●「ウエイトドールを母親に贈るシーンはどうしても泣いてしまう」(27歳/女性)
●「親友の結婚式で、新婦の退場のときにサプライズで私を指名してくれたこと!一緒に手をつないで笑いながらとても楽しかったです」(31歳/女性)

<列席者の思いに感動>
●「新郎友人がスピーチで泣き出してしまい、最後は新郎が友人を抱き締めて2人で泣きあっていたこと」(31歳/男性)
●「新郎友人がCOLORの『JOY』を生で歌った。本物かと思うくらいうまくて、思わず泣きそうになった」(35歳/女性)
●「新婦の友人が作ったプロフィールビデオ。ベタだけど、大橋卓弥の『ありがとう』がよく合っていて感動!」(29歳/女性)

さまざまな回答がありましたが、「新郎新婦と、その親とのエピソードに泣けた」との声が多かったです。やはり家族の絆は強いですね。どのシーンも、想像しただけで泣けてきてしまいました…。皆さんは、いかがですか?

もし「自分の結婚式は、列席者の心に刻まれるような感動的なものにしたい!」と考えている方がいらっしゃったら、ぜひ参考にしてみてくださいね。プロフィールビデオや歌、楽器、手紙などは、なかなか効果的のようですよ。


【データ出典】
・ゼクシィユーザーアンケート
調査期間:2016/6/20~7/4
有効回答数:136人(女性)

・あなたご自身に関するアンケート 2016/6/24~6/26実施
(インターネットによる20~30代男性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:9/9(金) 7:00

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。