ここから本文です

アプガ・あやのん、夢の武道館を前に初めての作詞!

Smartザテレビジョン 9/9(金) 7:30配信

アップアップガールズ(仮)が、半年ぶりとなるニューシングル「!!!!!!!!(バンバンバン)/君という仮説」を10月11日(火)に発売。収録曲の詳細やアーティスト写真、ジャケット写真が発表された。

【写真を見る】新アー写で見せた肉体美!

「!!!!!!!!」は、アプガとの2マンライブやイベント出演などを果たしてきた盟友・大森靖子が作詞・作曲を担当。'14年発売シングル「(仮)は返すぜ☆be your soul」以来の大森靖子作詞による本作は、11月8日(火)の東京・日本武道館公演に向けたメンバーとアプガファミリー(ファン総称)との絆がつづられている。

「君という仮説」は、アプガのサウンドプロデューサー・michitomoが手掛ける壮大でドラマチックなバックトラックに、アプガとは初の共演となる作詞家・児玉雨子が内なる熱い思いを描き、アプガの過去・現在・未来へとつながる歌詞が乗ったエモーショナルな楽曲となっている。

通常盤Aにはメンバーの佐藤綾乃が初の作詞に挑戦した「YOLO」、通常盤Bには新曲「Future&Past」を収録。初回限定盤では「ランランラン」が初めて音源化され、さらにfu_mouの楽曲「Abyssal Drop」に佐保明梨がボーカル参加したスペシャルバージョンが収められている。

ほか、自身最高位のオリコンウィークリーチャート5位を獲得した前作シングル「パーリーピーポーエイリアン」のDJ WILDPARTY REMIX、そして“アプガ制服青春コレクション”で使用されたライブ人気曲「バレバレI LOVE YOU ∞ Remix」の収録も決定。また、新たに公開されたアーティスト写真では“ライブアスリート集団”と自他ともに認める肉体を究極的に見せている。

■佐藤綾乃コメント

今回、初めて作詞をさせていただきました。アプガの曲は、私たちの頑張るぞって気持ちを歌っている曲が多かったりしますが、それをメンバーがリアルな言葉で歌詞にしてみたらどうだろうということで、michitomoさんにアドバイスをもらいながら書くことになりました。日本武道館公演という、後に引けない戦いがある今だからこそ、強く真っすぐな、泥臭い言葉をぶつけています。

11月8日に日本武道館が決まってから、不安と希望で自分たちの気持ちにとても大きな波が立ちました。挫折から始まり、何も戦えるものがなかった私たちが、年月を重ねて自分たちなりのスタイルを確立して、結成したあの頃の私たちでは恥ずかしくて口に出せなかった夢が、'16年11月8日にかなおうとしてます。

実際に成功できるか分からないアプガの日本武道館公演ですが、やった分だけの未来が待っていると思うし、必ずしも成功だけが正解ではないって思うので、私たちは失敗を恐れず立ち向かいます。

「YOLO」は“You Only Live Once”の略で、“人生は一度きり”という意味です。私たちは1回しかない人生をアプガに懸けたんです。夢に向かって頑張っても、途中くじけそうになることはあると思います。そんな時に、背中を押せるような曲でありたいなと思います。

最終更新:9/9(金) 7:30

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。