ここから本文です

「宇宙メニュー」であなたも宇宙のとりこ!?

東京ウォーカー 2016/9/9(金) 19:00配信

六本木ヒルズにある森美術館にて2016年7月30日(土)から2017年1月9日(月・祝)まで開催中の「宇宙と芸術展:かぐや姫、ダ・ヴィンチ、チームラボ」。同イベントに合わせ、9月12日(月)より森タワー52階のミュージアムカフェ「THE SUN」にて、「宇宙と芸術展」をイメージしたフードメニューの提供が開始される。

【写真をみる】宇宙空間をイメージした幻想的な大人パフェ「惑星と時空間のパフェ」(900円)

宇宙の日とは、毛利衛氏が日本人で初めてスペースシャトルに乗って宇宙へ旅立った日(1992年9月12日)として宇宙航空研究開発機構(JAXA)が制定したもの。その日に合わせて今回、宇宙空間を食の面からも楽しむことができるコラボメニューを提供することになった。

ブラックホールのように全てを吸い込みそうな漆黒の丼物メニューや、宇宙空間をイメージした幻想的な大人パフェなど、見た目のインパクトはもちろん味にも力を入れた自信作。また、コラボメニューを注文すると、もれなく本展オリジナルワッペンのコースターがもらえる。

これを食べれば、あなたも宇宙の魅力に吸い込まれること間違いなし。味覚も視覚も刺激するインパクトのあるコラボメニューで、宇宙のロマンに思う存分浸ってみてはいかが。【ウォーカープラス/青山奈津美】

最終更新:2016/9/9(金) 19:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

トキメキの、いちご。
いちご狩り&いちごスイーツ
2017東京ショコラ最前線
東北応援みちのくWalker