ここから本文です

伝説のフォトグラファー、ビル・カニンガムをNYのフォトグラファーたちが追悼

ハーパーズ バザー・オンライン 2016/9/9(金) 11:20配信

本日2016年9月8日にスタートしたNYファッションウィーク。数々の華やかなパーティやおしゃれスナップのスターたちで街が賑わうこのシーズン、一人だけ欠けている人がいる。そう、今年6月に87歳で亡くなった、伝説のストリートフォトグラファー、ビル・カニンガムだ。
 
彼のアイコニックなブルージャケット姿は、約40年もの間ファッションウィークの風物詩となっていた。そんなビルの姿をもう見ることができないのは、本当に残念なことだ。

【写真】ストリートを撮り続けるビル・カニンガムの仕事現場

しかし、NYFW初日となった今日、ファッションフォトグラファーたちがこの上なく美しい方法でビルにトリビュートを捧げた。ニコラス・ケー(Nicholas K)のショーで、彼のシグネチャーであるブルージャケットを着てフォトグラファー席に入ったのだ。

さらにブライアント・パークでは、ブルーのカバーを掛けた椅子50脚を並べ、ビルのためのフロントローを用意。

今年7月には、彼の功績を称えて、NYマンハッタンの57丁目と5番街が交わる角が「ビル・カニンガム・コーナー」と一時的に命名された。ビル・カニンガムを失ったニューヨークは、彼の記憶を街に刻み続けている。

最終更新:2016/9/9(金) 11:20

ハーパーズ バザー・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年3月号
2017年1月20日発売

特別定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。