ここから本文です

リアーナがバッドガールなマリー・アントワネットに変身!

ハーパーズ バザー・オンライン 9/9(金) 11:32配信

リアーナが、CR Fashion Bookの最新号でマリー・アントワネットに扮したカバー写真が公開された。

【写真】歌姫リアーナのアバンギャルドなファッションスナップ集

テリー・リチャードソンが撮影を、カリーヌ・ロワトフェルドがスタイリングを手掛けたこのファッションシューティングのテーマは、現代のマリー・アントワネット。タバコをふかし、自分の胸を掴むなど、リアーナらしいバッドガールなテイストでひねりを加えている。

CRの9号は、一冊を通してマリー・アントワネットをテーマにしている。
 
「私は、彼女が軽蔑されるべき悪役や、崇められるミューズではないということを見せたかったのです。彼女はそのどちらでもないわ。彼女は、現代の名声、体、美、セレブリティ、そしてフェミニニティのプロトタイプ。彼女が成したすべてのことは、良かれ悪しかれ、女らしさという社会の概念に影響を与えてきたわ」とカリーヌはインスピレーション源について語っている。

バッド・ギャルの女王であるリアーナ以外に、一体誰がマリー・アントワネットを演じることができただろう?

CRの9号は、一冊を通してマリー・アントワネットをテーマにしている。
 
「私は、彼女が軽蔑されるべき悪役や、崇められるミューズではないということを見せたかったのです。彼女はそのどちらでもないわ。彼女は、現代の名声、体、美、セレブリティ、そしてフェミニニティのプロトタイプ。彼女が成したすべてのことは、良かれ悪しかれ、女らしさという社会の概念に影響を与えてきたわ」とカリーヌはインスピレーション源について語っている。

バッド・ギャルの女王であるリアーナ以外に、一体誰がマリー・アントワネットを演じることができただろう?

最終更新:9/9(金) 11:32

ハーパーズ バザー・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年1・2月合併号
2016年10月20日発売

特別定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。