ここから本文です

ももクロ ここ私塗ったの、すごくない?(動画あり)

NIKKEI STYLE 9/9(金) 14:00配信

 「ぼかしがうまくできているか、すごく心配!!」――アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の玉井詩織さんが挑戦した千葉県の伝統工芸「万祝」(まいわい)作り。今回は完成品を持って、楽屋にお邪魔しました。難しかった「ぼかし」の出来栄えを気にする玉井さん。完成品を目にすると「あ、すごい、めっちゃすごい」「ここ私塗ったの、すごくない?」――大はしゃぎです。

想像以上の出来栄えに本人はおおはしゃぎ

 万祝は千葉県の房総地方が発祥の着物とその染色方法のこと。大漁の中でも、年に数回あるかないかというほどの桁外れの大漁を祝い、網元が漁に関わった人達にはんてんを贈ったのが始まりだといわれています。明治時代から戦前にかけて最盛期を迎えますが、戦後は作られることも減り、今では万祝を手がける業者も数えるほど。今回、玉井詩織さんが万祝を体験したのは、今も伝統を守り続ける「鈴染」でした。玉井さんに万祝を指導し、完成を手伝ったのは、平成2年生まれの鈴木理規さんです。

 玉井さんが「大漁」という文字を黄色に塗り、亀の甲羅では黄色と茶色のグラデーションを作る「ぼかし」に挑戦したはんてんが完成したのは、挑戦から1カ月後。さっそく本番を前にしたももクロの楽屋に完成品を届けます。

(玉井詩織さん) ぼかしがうまくできているか、すごく心配。

 実際の出来栄えはどうか。まずは動画でご覧ください


※NIKKEI STYLEの「ももいろトラディショナル」で( http://style.nikkei.com/article/DGXMZO06916770W6A900C1000000?channel=DF010620160262 )、ここには載せきれなかった動画や写真を多数掲載しています。

 動画でご覧になったとおり、万祝の出来栄えは予想以上。玉井さんも「あ、すごい、めっちゃすごい」「ここ私塗ったの、すごくない?」と大はしゃぎで、同じ楽屋にいるメンバーに見せていました。

 玉井さんが心配していたぼかしもきれいにできています。

1/3ページ

最終更新:9/9(金) 14:00

NIKKEI STYLE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフスタイルに知的な刺激を。
生活情報から仕事、家計管理まで幅広く掲載
トレンド情報や役立つノウハウも提供します
幅広い読者の知的関心にこたえます。