ここから本文です

レスター監督、”超強力ストライカー”の起用を示唆。リバプール戦でデビューか?

フットボールチャンネル 9/9(金) 7:50配信

 レスター・シティを率いるクラウディオ・ラニエリ監督が、今夏の移籍市場最終日に獲得したアルジェリア代表FWイスラム・スリマニを現地時間10日に行われるリバプール戦で起用する方針を明かした。8日に英メディア『ESPN FC』が報じている。

【動画】レスター優勝の公約 パンツ一丁で番組に登場したリネカー氏

 スリマニは現地時間8月31日にポルトガル1部のスポルティングCPからレスターに移籍してきた。同選手の獲得に向けて2900万ポンド(約39億4000万円)を支払ったとされており、クラブ史上最高額を更新している。

 昨季はリーグ戦33試合に出場し27得点を決めており実力は十分だ。ただ、代表ウィークを挟んだこともありクラブでの練習は十分にできていない。さらに、自身もアルジェリア代表として試合に出場しており疲労面も懸念されている。

 しかし、ラニエリ監督は「彼は良い状態でありゴールを決めることができる。スポルティングで全試合に出場しているし、我々と一緒にプレーする準備はできているはずさ。国を変更するとなれば適応するための時間が必要になる。もちろんそうだが、我々は彼の能力を信じているから買ったんだ」と語り、スリマニに期待を寄せていることを明かした。果たして、リバプール戦がスリマニのプレミアリーグデビュー戦となるのだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:9/9(金) 7:55

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。