ここから本文です

ドゥニ・ヴィルヌーヴ最新作、『メッセージ』の邦題で2017年に公開へ 主演はエイミー・アダムス

リアルサウンド 2016/9/9(金) 12:01配信

 『プリズナーズ』『ボーダーライン』のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督最新作「Arrival」が、『メッセージ』の邦題で2017年に公開されることが決定した。

 本作は、優れたSF作品に贈られる文学賞ネビュラ賞を受賞した、テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」が原作のSFドラマ。突如出現した未知なる飛行体と意思疎通をはかるため、言語学者のルイーズが、“彼ら”が人類に何を伝えようとしているのかを探る模様を描く。

 『アメリカン・ハッスル』のエイミー・アダムスがルイーズ役を演じるほか、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のジェレミー・レナー、『ラストキング・オブ・スコットランド』のフォレスト・ウィテカーらが共演に名を連ねている。脚本は、『ライト/オフ』のエリック・ハイセラーが手がけた。

 なお、本作は、現在開催中の第73回ヴェネツィア国際映画祭のコンペティション部門に出品されている。

リアルサウンド編集部

最終更新:2016/9/9(金) 12:01

リアルサウンド

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!