ここから本文です

「200%の信頼に応えたい」 “金髪アフロ”ベルギー代表MFがモウリーニョ監督への忠誠誓う

Football ZONE web 9/9(金) 14:45配信

一時は放出候補と報じられたフェライニだが、リーグ開幕から全3試合でフル稼働

 ジョゼ・モウリーニョ監督から絶大な信頼を受けているマンチェスター・ユナイテッドのベルギー代表MFマルアン・フェライニが、「200%の信頼に応えなければいけない」と決意表明している。英衛星放送局「スカイ・スポーツ」のインタビューで明かした。

【写真一覧】欧州サッカーを彩る美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 フェライニはルイス・ファン・ハール前監督の下、194センチの長身とフィジカルの強さを買われ、パワープレー要員として起用されるなど、その特長を生かしてチームの貴重なオプションとなっていた。モウリーニョ監督の就任によって一時は放出候補とも報じられたが、ポルトガル人指揮官の信頼をガッチリとつかんだようだ。守備的MFとして出色の出来を見せており、レスターとのコミュニティー・シールド、リーグ開幕から全3試合に先発フル出場。試合ごとにパートナーが入れ替わるなか、ダブルボランチの一角としてスタメンの座を確保している。

 今季から自慢のアフロヘアーを金髪に染めて、プレーだけでなく見た目からインパクト抜群のフェライニ。指揮官の信頼に応えたいと強い意気込みでピッチに立っているようだ。

「ルイス・ファン・ハールも僕を信じてくれて、たくさんの試合に出場した。だけれども、今季は自分のポジションでプレーしている。(モウリーニョ)監督からの信頼を感じることができている。彼は僕に自信を与えてくれた。だから僕も全力を尽くす。(モウリーニョの信頼が)大きなインパクトだった。200%信頼してもらったら、それに応えなければいけない」

「監督は分かっている」とモウに心酔

 フェライニは今季、本職としているボランチでのプレーに手応えを感じている。ポジションを与えられたことについて「監督は僕のクオリティーを分かっている。僕に何ができるかも理解している」と語るなど、やはりそのコメントには自信が滲み出ていた。

 8月27日の敵地ハル・シティ戦後に背中の負傷が発覚したフェライニだが、10日にホームで行われるマンチェスター・シティとの「マンチェスター・ダービー」には復帰できる見込み。2015年4月12日(2014-15シーズン)のダービーマッチではゴールを決めて4-2の勝利に貢献した実績もある。

 “赤い悪魔”の中盤に君臨する絶好調の巨漢MFは、今季最初の大一番でも輝きを放つことができるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:9/9(金) 14:45

Football ZONE web