ここから本文です

ジャカ、目標とする選手はアーセナルの”黄金期を知る男”「僕のロールモデル」

フットボールチャンネル 9/9(金) 11:01配信

 今夏の移籍市場でボルシア・メンヒェングラッドバッハからアーセナルに移籍したスイス代表MFグラニト・ジャカが、自身が目標とする選手について語った。8日に英紙『メトロ』が報じている。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 ジャカはスイス代表としてプレーしている23歳の選手でEURO2016にも参加していた。今季からプレミアリーグに活躍の場を移し、強豪ひしめくリーグで戦うことになる。そんな同選手が目標とする選手について語った。

「プレミアリーグでプレーすることが常に僕にとっての夢だった。僕はいつも試合をテレビで見て、パトリック・ビエラのようになりたいと思っていた。アーセナルのアイドルであり、僕にとってのロールモデルなんだ。彼は代表チームでも世界トップクラスの選手だったよ」

 ビエラ氏は現役時代の1996年から2005年までアーセナルに在籍。リーグ優勝やFAカップ優勝、コミュニティーシールド制覇など様々なタイトル獲得に貢献していた。アーセナルの”黄金期”とも言える時代にプレーしていた選手で、ジャカは幼い時から同氏を目標にしていたようだ。

フットボールチャンネル

最終更新:9/9(金) 11:06

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)