ここから本文です

元バルサのシャビが宿敵のエースにチクリ「Cロナの問題は史上最高の選手が同時代にいること」

フットボールチャンネル 9/9(金) 11:22配信

 カタールのアル・サッドに所属する元スペイン代表MFシャビ・エルナンデスが、レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは決して世界一ではないと語った。スペインラジオ局『カデナ・セール』が報じた。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 長年バルセロナでプレーし、クラブの黄金期を創り出した一員でもあるシャビは、宿敵としてプレーしていたC・ロナウドの能力を認めながらも、世界一の選手は元チームメイトのリオネル・メッシであると主張した。

「頭が悪い奴はサッカーをプレーできないし、クリスティアーノになることもできない。巷で言われてるように、自分は彼の知能について喋った事は一度もないよ。クリスティアーノは時代に名を残す素晴らしい選手だ。しかし、彼の問題は同時代に史上最高の選手がいることだ。彼らを比較してみても自分にとっては明らかだし、サッカーが好きな人々にとってもそうだと思う。もしマドリーファンじゃなければね」

 さらにシャビはメッシについて「メッシは彼が好きな時まで世界一でいれるだろう。彼のプレーを見れるということは非常に素晴らしいことだ。彼より上の選手なんていないよ。マドリーファンを除いて、彼が世界一なのは間違いない」と、宿敵について言及することも忘れなかった。

フットボールチャンネル

最終更新:9/9(金) 11:48

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)