ここから本文です

「マガジン」最新号表紙の広瀬すずが可愛すぎると話題! 『FAIRY TAIL』『七つの大罪』は衝撃の展開…

ダ・ヴィンチニュース 9/9(金) 17:30配信

 2016年9月7日(水)に発売された『週刊少年マガジン』2016年41号では、『FAIRY TAIL』がついに500話に到達して巻頭カラー&31Pに! その他の連載漫画も大いに盛り上がっていたので気になる内容をさっそくちょこっとだけレビュー!

 今週号の表紙と巻頭グラビアには女優の広瀬すずが登場。同誌で2011年から2015年まで連載されていた漫画『四月は君の嘘』を実写化した映画が9月10日(土)に公開されるため、主演を務める広瀬がインタビューに答えた。作中で渡亮太が発したある台詞を「キザ過ぎる」と言いつつも好きと言ったり、撮影中の印象に残ったエピソード話を披露。グラビア写真は3種類の衣装を着たバージョンがありこれにはファンも大喜び。「表紙見ただけで買ってもうた」「白ワンピのすずちゃん可愛すぎる」「これは切り抜いて永久保存確定だ!」といった反響が上がっていた。

 そして第500話目の『FAIRY TAIL』。作者の真島ヒロも巻末コメントで「500話達成ー!なんか凄い数字な気がしてきました」と喜びの声を上げていたが、内容ももちろん大盛り上がり。圧倒的な力で“妖精の尻尾(フェアリーテイル)”たちを追い詰めていく皇帝スプリガンの配下の先鋭部隊スプリガン12。スプリガン12の一人であるブランディッシュ・μは「あなたたちにはわずかな勝ち目すらない」とナツとルーシィに宣言。だが、これに対しナツは「お前らこそ妖精の尻尾の恐ろしさを知らねえじゃねえのか」と返し、妖精の尻尾たちの猛反撃が始まる。

 この熱い展開に「今週のフェアリーテイルヤバいな」「今週のFT真島先生らしさが凄く出ててもう久しぶりにホッとしたよ!笑 これだよこれ!って感じ!」「ナツ強すぎだろ」と興奮する読者が続出。

 そして、最後のページでは物語の根幹を揺るがす衝撃の事実が明かされる……! これには「グレイがこの先どうするのか…」「今後の展開に色んな可能性を感じて楽しみで仕方ないです」「はぁぁぁぁ今後のことを思うと辛い辛い辛い」「あああああぁぁぁ、次の展開が気になるし胸が痛い」と、ファンはもうクラクラ状態。気になる人は是非本誌で確かめてみよう。また、連載500回を感謝して抽選で500名にカラー複製原画をプレゼントしているが、応募券は本誌に付いているのでこれはもう買うしかない!?

 2016年8月28日(日)よりTBS系で作者・鈴木央描き下ろしの完全オリジナルストーリーアニメ『七つの大罪 聖戦の予兆』が始まり、留まることを知らない人気の『七つの大罪』も物語に急展開が。煉獄からよみがえり<十戒>二人を一蹴したメリオダス。ついにリオネスの反撃開始なるか、というところで魔神族<十戒>が新たな札を切る。なんと人間から魔神を作り出し始めたのだ。魔神族の完璧な攻撃に打つ手がなく、さらなる苦戦を余儀なくされ、ギルやマーガレットは死をも覚悟する。そこへ、ブリタニア最強の魔術師で最強の“罪”が復活し窮地を救い出した…!

 この怒涛の展開にはいつになく反響があがり「今週の七つの大罪すごく好きで何回も見てる」「まーじ歓喜展開でしたありがとうございますって感じだった」「団長に続いて復活か、ついに反撃開始だな」「こっから気持ちいい爽快フルボッコ展開希望」といった声が。来週はド派手なバトルが展開されそうなので目が離せない。

 『週刊少年マガジン』の看板と言われている漫画2作のこの盛り上がりようは読者にとっては嬉しい限り。ますます毎週水曜日が楽しみになりそうだ。

最終更新:9/9(金) 17:30

ダ・ヴィンチニュース

記事提供社からのご案内(外部サイト)