ここから本文です

Joy Oppositesが選ぶ、90年代オルタナティヴ・ロック名盤15選

ローリングストーン日本版 9/9(金) 17:00配信

元FACTのメンバーによる新バンドJoy Oppositesの音楽性は、ラウド・ロック界で名を馳せたFACTとは全く異なり、90年代オルタナの影響を感じさせるサウンドを聴かせてくれる。そんな彼らがそれぞれの思い入れと共に、90年代オルタナティヴ・ロックの名盤をセレクトしてくれた。

【動画あり】Joy Oppositesが選ぶ、90年代オルタナティヴ・ロック名盤15選

Jeff Buckley - Grace

Grace 【MV】
彼は本当に天才だった。亡くなったのはすごい悲しい事だけど、このアルバムを残してくれて嬉しい。(Immy)


Hum - You’d Prefer An Astronaut

Stars 【MV】
オルタナなんだけど、スペースロックでもある。特にギターサウンドがスペーシーなんだけど重い。ボーカルメロディも本当に素敵だから聴いてみて!(Adam)

Joy Oppositesが選ぶ90’sオルタナティヴ・ロック名盤15選(2)

Tripping Daisy - I Am An Electric Firecracker

Piranha【MV】
このバンドはそこまで人気なかったけど、音の使い方や曲の展開はまじで面白い。最高!(Adam)

Life Of Agony - Soul Searching Sun

Weeds 【MV】
前作からかなり雰囲気が変わったけど、曲がすごいキャッチーになってる。「ザ・オルタナ」って感じ。(Immy)

Joy Oppositesが選ぶ90’sオルタナティヴ・ロック名盤15選(3)

Silverchair - Neon Ballroom

Ana’s Song (Open Fire) 【MV】
聴けば聴くほどアルバムの世界観に引き込まれる! 絶対一度は聴いて欲しい。(Tomohiro)

Oasis - (What’s The Story) Morning Glory

Wonderwall【MV】
今でも頻繁に聴くアルバム! アルバムの空気感が最高!(Tomohiro)

Joy Oppositesが選ぶ90’sオルタナティヴ・ロック名盤15選(4)

Foo Fighters - The Color And The Shape

My Hero【MV】
代表的な曲がたくさん入っていてFoo Fightersを聴くならこのアルバムから!(Tomohiro)

Melvins - Houdini

Hooch【MV】
聴いた瞬間にアンダーグラウンドへようこそになります。(Eiji)

1/2ページ

最終更新:9/9(金) 17:00

ローリングストーン日本版

記事提供社からのご案内(外部サイト)

RollingStone 2016年10月号

株式会社パワートゥザピープル

2016年10月号
9月10日発売

710円(税込)

表紙:トム・ヨーク
特集:IMAGE
ロック&ファッション&アート
高橋盾(UNDERCOVER)
ヒステリックグラマー 他

なぜ今? 首相主導の働き方改革