ここから本文です

8月の国内新車販売、9ヶ月連続でプリウスが首位!

clicccar 9/9(金) 8:03配信

自販連(日本自動車販売協会連合会)が発表した8月度の登録車販売台数は22万3,273台で、前年同月比5.7%増となっています。

【この記事に関する関連する別の画像を見る】



もっとも売れた登録車は昨年12月にフルモデルチェンジしたトヨタ自動車の「プリウス」で、9ヶ月連続で首位を維持。

同車を含め、トヨタ車がTOP10中、7車種を占めている状況。

1位 トヨタ プリウス 17,503台
2位 トヨタ アクア 11,220台
3位 トヨタ シエンタ 9,518台
4位 ホンダ フィット 7,034台
5位 トヨタ パッソ 6,476台
6位 トヨタ ヴォクシー 6,412台
7位 トヨタ カローラ 5,944台
8位 日産ノート 5,606台
9位 トヨタ ヴィッツ 5,204台
10位 ホンダ ヴェゼル 5,066台

全軽自協(全国軽自動車協会連合会)によると、8月度の軽自動車販売台数は11万3,388台で、前年同月比で2.0%減となっています。

もっとも売れた軽自動車はホンダ「N-BOX」で、1万3,276台を販売。



TOP10中、ホンダが2車種、ダイハツが3車種、スズキが4車種、日産が1車種の
構成比となっています。

1位 ホンダ N-BOX 13,276台
2位 ダイハツ タント 10,677台
3位 日産デイズ 7,268台
4位 スズキ アルト 6,297台
5位 スズキ スペーシア 5,787台
6位 スズキ ハスラー 5,637台
7位 スズキ ワゴンR 5,396台
8位 ホンダ N-WGN 5,332台
9位 ダイハツ ムーヴ 4,892台
10位 ダイハツ ミラ 4,718台

また、8月度の軽自動車を含む国内の新車総販売台数は前年同月比2.9%増の
33万6,661台と、今年の4月以来4ヶ月ぶりに前年増に転じました。



日産デイズが4月に三菱自の燃費不正の影響で販売を停止したものの、影響は限定的だったようで、8月度は3位に返り咲いており、軽自動車全体の販売についても6月以降、回復傾向を示すなど、今後の動向が注目されます。

(Avanti Yasunori)

最終更新:9/9(金) 8:03

clicccar

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ