ここから本文です

OPIのジェル風マニキュアが話題!元ネイリストが試してみた

女子SPA! 9/9(金) 16:20配信

 持ちが良く、美しい輝きが魅力のジェルネイル。それに対し、ライトを使う必要もなく、お手軽なのがマニキュア。これらジェルとマニキュアのメリットを併せ持つのが、北ハリウッドに本社を構えるプロ御用達のネイルブランドOPIから登場したマニキュア『INFINITE SHINE(インフィニット シャイン)』シリーズです。

⇒【写真】OPIのジェル風マニキュアを実際に塗ってみた

 15年4月に発売されて以来、ネイルサロンでも人気で、売れに売れているんだそう。そこで今回は、元ネイリストである筆者が使ってみた感想をお届けします!

◆5分でジェルの美しさに

 こちらのマニキュアのウリは、「速乾約5分でジェルのような美しい輝きが長期間持続する」というもの。使い方は以下の通り。普通のマニキュアと一緒です。

STEP1.自爪との密着性を高める「プライマー ベースコート」を1度塗りする

STEP2.カラーを2度塗りする

STEP3.美しい光沢に仕上げる「グロス トップコート」を1度塗りする

 一般的な速乾性の高いマニキュアは、塗っているうちに乾き始めてしまうためドロドロしてくるので、正直なところプロでも塗りにくいのですが、INFINITE SHINEのカラーはそこまで塗りにくさを感じません。

 でも回数を重ねていくと、さすがにネイルシンナー(薄め液)は必要。何度も同じところを塗るとムラになります。

◆シア―系の色が少ないのが残念

 カラーも豊富で、現在74色を展開。ちょっぴり残念なのが、透明感のあるシアー系の色味が1色しかないこと。ほかはほぼマットカラーで、手に塗るには少々派手な印象に仕上がってしまうかなと思います。

※9月20日に通常のOPIネイルラッカーにマッチした新色が発売予定で、それにシアー色も6色入るそう。

◆派手色はフットネイルにおすすめ

 速乾性の高いカラーはもちろんですが、すごいのが「グロス トップコート」。一般的なジェルネイルに使われているフォトイニシエーターという成分が入っており、自然光や室内の光に反応して徐々に耐久性を増すのだそう。フォトイニシエーターとは、日本語だと光重合開始剤といい、光をあてることで物質を変化させる(固める)成分です。

 このトップコートのツヤはマニキュアを落とすまで持続するので、ツヤを出すためにトップコートを重ね塗りする必要はナシ(持ちをよくしたい場合は塗るのもOK)。

 塗り方は若干コツが必要で、カラー同様、何度も同じところを塗るとムラになります。ジェルの成分が入っていますが、除光液で落とすことができますよ。

 普通のマニキュアでも2週間は持つ私が使ってみての感想ですが、確かにツヤが落ちない! ただ、塗ってから15分はきちんと様子をみないと確実にヨレます(シンナーを使いながら薄くカラーを塗れば、もうちょっと早く乾くかもですが……)。濃く鮮やかな色味が多いので、フットネイルに特にオススメです。

 よく薬局で売っている“ジェルのような輝きのトップコート”みたいな安っぽいウリではなく、ホンモノのジェルの成分を使ったマニキュア。乾きが早く手軽なので、オフィスでネイルできないという人も、休日などに気軽に使えそうですね。

<TEXT/廣野順子>

女子SPA!

最終更新:9/9(金) 16:20

女子SPA!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。