ここから本文です

クルム伊達が語る錦織圭「彼は異次元にいってしまった」

東京ウォーカー 9/10(土) 17:48配信

テニスプレーヤーのクルム伊達公子選手が9月9日、アディダスの体験型ギャラリー「FIND FOCUS LOCKER ROOM」のオープニングイベントに出席。この体験型ギャラリーは最新ウェア「ADIDAS Z.N.E.HOODIE」のローンチキャンペーンの一環として開催されたもので、真っ白なロッカールーム内では香川真司選手、内田篤人選手、クルム伊達選手、坂本勇人選手、白濱亜嵐さん(EXILE)の“勝負前の無になる秘訣”が描かれ、その秘訣を目撃することができる。

【写真を見る】フラッシュ撮影の光に反応する特殊なインクで、内田篤人選手らの“特別な言葉”が浮かび上がる

クルム伊達選手は、「試合中に究極に心を研ぎ澄ませ、集中した時、いわゆる“ゾーン”に入ったとき、どのような感覚になるのでしょうか?」という司会者からの問いかけに対し、「試合中に“ゾーン”に入るとボールがスローに見えますね。経験したときは一試合を通してその状態が続き、すべてが鮮明に見えました。」とコメント。

また、全米オープンテニスでアンディー・マレー選手に勝利し、準決勝に進出した錦織圭選手について「彼は気持ちの切り替えが非常に上手いです。オフコートでは“普通の男の子”ですが、オンコートでは試合モードに入っている、というのが表情で分かるくらい顔つきが変わります」と語り、「マレー選手との試合の勝利は気持ちの切り替えがうまくできている、という成長の証ですし、今回の勝利は彼が異次元にいってしまったと言えるのかな」と続けた。

「FIND FOCUS LOCKER ROOM」は渋谷マークシティ マークイベントスクエアにて9月11日(日)まで開催。【ウォーカープラス編集部/浅野祐介】

最終更新:9/11(日) 8:17

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。