ここから本文です

離婚する前に聞きたかった...夫婦関係にまつわる5つのアドバイス

ライフハッカー[日本版] 9/10(土) 21:10配信

離婚はつらい体験です。しかし、後で振り返って、本当は何が起きていたのかを理解するのも大切です。私自身も昨年離婚を経験し、この過ちから夫婦関係について多くのことを学びました。結婚生活の失敗は、重要な学びと自己反省の機会でもあったのです。

表面的には、私たちの結婚生活に失敗の要素はありませんでした。浮気もなく、夫婦関係はうまくいっているかに見えました。しかし実際には、私たちは単に問題から目を背けていただけでした。あれからときが経ち、私も少しはことの顛末を理解できるようになりました。 今回は、私自身が離婚する前に聞きたかった夫婦関係にまつわるアドバイスを紹介します。

1. コミュニケーションの正しいとり方を見つける

どんな人間関係でもコミュニケーションは重要です。これは、きっと聞き慣れたアドバイスのはず。しかし、問題はそれほど単純ではありません。コミュニケーションのとり方は人それぞれで変わります。それで言うと私たち夫婦は、まるで別の言語を話しているかのようでした。元妻は率直なタイプでしたが、私はよそよそしく、コミュニケーションを最小限にしようとするタイプだったのです。

タイプがどれほど違っても解決方法はあります。まず第一に、同じ波長で話すのが難しいのを認めること。そして、どんな話し方をすれば相手に通じるかを理解することです。

私たち夫婦は、お互いの本音を打ち明けませんでした。重要な話題は避け、仕事や友人たちのゴシップなど当たり障りのない話題に時間を費やしました。きちんとしたコミュケーションが必要なのはわかっていましたが、どうすればいいかわからなかったのです...。すでに手遅れになってから、米紙「The Wall Street Journal」の記事によい手がかりがあるのを見つけました。

”夫婦は穏やかに思いやりをもって話し合うべきです。怒りにまかせるのではなく、問題を解決するために議論をしてください。相手の話にゆっくり耳を傾け、理解した内容を確認し、誤解をなくすよう努めてみましょう。

University of Michigan's Institute for Social Researchの心理学教授であるOrbuch博士は「10分ルール」を提案しています。毎日10分間、仕事以外のことを、つまり、家族や子ども、家庭生活や夫婦関係について、2人だけで話し合うのです。テーマやスケジュールをあらかじめ決める必要はありません。”

話題は何でもかまいません。哲学について話しても、夢について話しても、何でもOK。ただ、毎日10分間向かい合えばいいのです。米Lifehacker編集部のWalter Glenn氏は、効果的なコミュニケーションをするために独自のルールを設けているそう。

”相手にフラストレーションを吐き出す機会を与えるのです。これはパートナーとしての役割の一つでもあります。フラストレーションの原因があなた自身であれ、他の誰かであれ、ただ黙って聞きましょう。ケンカになってもOKです。ただし、ルールはしっかり決めておいたほうがよいでしょう。私と妻は以下のルールを守っています。

・中傷や侮辱はしないこと。「あなたのアイデアは馬鹿げている」と言うのはOKですが、「あなたは馬鹿だ」と言うのはNGです
・クールダウンが必要なときは、「休戦」を提案します。いくら腹が立っても黙って席を立たないように。「ちょっとクールダウンが必要みたいだ。続きは後でやろうよ」と一言声をかけています
・子どもの前でケンカを始めた場合は、必ず仲直りするところを見せます。ケンカが始まったら子どもたちを向こうへやり、ケンカが終わってから呼び戻すのではダメ。それでは子どもたちの恐怖心は消えず、学びもありません”

ケンカの後始末が重要だとGlenn氏は言います。ケンカそのものは悪いことではないのです。私も元妻もあまりケンカをしないタイプでした。衝突しないことが必ずしもよいとは言えないでしょう。

正しいコミュケーションのとり方については諸説ありますが、次のシンプルなルールに要約できるでしょう。必要なときは口を閉じ、耳を傾けること。お互いを尊重し、ゆっくり話し合う時間を持つことです。簡単そうに聞こえますが、実践するのはなかなか大変。このルールを繰り返し頭の中で唱えていれば、二人の親密さも増すはずです。

1/3ページ

最終更新:9/10(土) 21:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック