ここから本文です

その未来には、なにがある? 水谷豊×反町隆史『相棒-劇場版IV-』最新ビジュアル公開

リアルサウンド 9/10(土) 10:30配信

 2017年に公開される映画『相棒-劇場版IV-』より、新ビジュアルが公開された。

 本作は、2000年のスタート以来、10年以上にわたってドラマや劇場版の制作が行われてきた『相棒』シリーズの劇場版第4弾。水谷豊演じる杉下右京と、反町隆史演じる4代目相棒の冠城亘が、難攻不落の大事件に挑む模様を描く。

 このたび公開されたビジュアルは、ポスターとチラシの表面となるメインビジュアルと、チラシの裏面となるサブビジュアル。メインビジュアルには、カラスの羽の中でピンク色の“IV”の字が浮かび上がる様子が捉えられ、サブビジュアルには、カラスの羽が舞う中でピンク色の“IV”越しに並ぶ水谷と反町の姿が写し出されている。いずれのビジュアルにはも“その未来(さき)には、なにがある?”のコピーが添えられている。

 なお、ポスターとチラシは、今週より随時、全国の劇場にて掲出・設置されている。

リアルサウンド編集部

最終更新:9/10(土) 10:30

リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。