ここから本文です

【恋愛塾】そろそろ気づいて! 男性が“イタい”と思う「SNSで自分に酔っている女性の特徴」5つ

Suits-woman.jp 9/10(土) 21:01配信

夏が終わりようやく季節は秋。夏休みの間、特に予定がない人は暇つぶしにインスタグラムをチェック。しかし、画面いっぱいに見知らぬ女性の水着の姿がたくさん!

はちきれんばかりの豊満な胸を自慢していたり、ドラマっぽく動画を撮影したり……。

自分たちは楽しめていても、見ている人が全員「イイね!」とはなりません。SNSは、使い方を誤ると、友人からも距離を置かれることに。

そこで今回は、SNSに現れている“自分に酔いすぎているイタ女」の特徴をご紹介いたします。

自撮りが多すぎる

一度、周りの人のSNSをチェックしてみましょう。特にインスタグラムは画像や動画を投稿しやすく、SNSの中でもダントツに盛り上がっています。

しかし、いくらブームとはいえ、流れにのっかりすぎるのは危険!

特にタイムラインのほとんどを自分で撮影した写真が占めているなら、ちょっと問題あり。10代や20代前半の若者ならともかく、20代後半にもなって、自撮り写真が多いとなると、男性たちは遠ざかっていってしまうでしょう。

何事もバランスは大事!

「モテ」を意識したいなら、すべて自撮り写真で埋めつくすのではなく、これからの時期だったら紅葉の景色や秋スイーツの写真を挟みつつ、「こいつ自分に酔っている!」と思われないように気をつけて!

水着の写真だらけ!

今は秋になりつつありますから、水着を着る機会もなくなってきているでしょう。とはいっても、夏の間はインスタグラムに水着の写真を堂々と載せた人も多いのでは?

豊満な胸をここぞとばかりにアピールしている人も、大勢いらっしゃいました。

個人の価値観にもよりますが、裸に近い状態の写真を誰が見ているか分からないところに公開することがどれだけ危険なことなのかを考えてみましょう。鍵をつけているかどうかの話ではなく、周りの男性がどんな目線であなたの水着写真を眺めているか分からないのです。

どうしてもスタイルがいいところをアピールしたいなら、せめて夏の間に2、3回程度。

あまりにも水着の写真を載せてばかりいるとメンズたちも含め周りの人から「軽い女」と思われてしまいますよ! みんなが褒めてくれているからといって、調子に乗らないように……。

1/2ページ

最終更新:9/10(土) 21:01

Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。