ここから本文です

矢野未希子さん、バレエを始める!? 女らしいカラダをつくる「バレエ」[FRaU]

講談社 JOSEISHI.NET 9/10(土) 20:03配信

最後にたどりつく究極のエクササイズ
国内外の美意識が高い人ほど始めているのが、バレエをベースにしたエクササイズ。その理由はバレエの奥深さにアリ!

体を絞るだけでなく美的センスまで刺激してくれる「プラスα」が詰まっているんです。
今こそ、Let’sバレエ! まずはモデルの矢野未希子さんのレッスン体験からレポートします。

強く美しいひとりのダンサーに心惹かれ、バレエに興味を持つように
世界で活躍するバレエダンサー、西野麻衣子さんのドキュメンタリー映画『Maiko ふたたびの白鳥』を観てバレエの世界にハマりました(映画館にひとりで3回観に行ったほど! 笑)。彼女の内面の強さ、そして首や体のラインの美しさに憧れてバレエをやってみたいなあと。

Mikiko Yano
1986年12月4日生まれ。モデルとしてファッション誌を中心に活躍中。しなやかなヘルシーボディの持ち主。学生時代は水泳部に所属していた。

教えてくれたのは・・・

バレエダンサー / バーオソル講師 竹田純さん
現役のバレエダンサーとしても活動。フレンチバレエのほか、座った状態でバレエの動きを行い骨盤周りを鍛える「バーオソル」の講師も務める。著書に『バーオソル・ダイエット』(弊社刊)等がある。

● ネイチャーボディハウス
東京都港区赤坂 9-5-12 パークサイドシックス C棟1F

About the first Lesson

バレエエクササイズに関する初歩的な疑問のあれこれ……竹田さんに答えてもらいました。

01.「ウエアにルールってある?」

股関節を大きく開く動きが多いので、ボトムはストレッチが効いているものが理想的。ほかは特に縛りはなく、動きやすいものであれば何でもOKなので、自由にファッションを楽しんで。ヘアスタイルも然り!

02.「体が硬いけど大丈夫?」

バレエエクササイズを継続することで、硬い体をしなやかに整えることが可能。ちなみに、片脚をバー(自宅ならテーブルなど)の上にのせ、膝を外側へ開くだけでもヒップや太ももの硬さをほぐすことに繋がる。

1/2ページ

最終更新:9/10(土) 20:03

講談社 JOSEISHI.NET

Yahoo!ニュースからのお知らせ