ここから本文です

ONE OK ROCK、新曲「Taking Off」が小栗旬主演映画『ミュージアム』主題歌に決定

リアルサウンド 9/10(土) 12:30配信

 ONE OK ROCKの新曲「Taking Off」が、11月公開の映画『ミュージアム』の主題歌であることを発表した。

 映画『ミュージアム』は、俳優・小栗旬が主演を務め、映画『るろうに剣心』シリーズでも活躍した大友啓史監督を迎えた作品。「Taking Off」は、ONE OK ROCKが今年に入り、アルバムに向けてレコーディングを行ってきた新曲で、9月16日からiTunes他サイトにて配信をスタートする。

 また、ONE OK ROCKはこれまで日本以外の全世界におけるリリースについて、ワーナー・ブラザーズ・レコードと契約をしていたが、同グループのFUELED BY RAMENに移籍することが決定。同楽曲も全世界同時配信リリースとなる予定だ。

リアルサウンド編集部

最終更新:9/10(土) 12:30

リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。