ここから本文です

清武、リーガ3節は欠場へ。CLに向けて温存か。監督は「彼は疲れている」

フットボールチャンネル 9/10(土) 12:40配信

 セビージャの清武弘嗣はリーガエスパニョーラ第3節ラス・パルマス戦を欠場することになりそうだ。クラブ公式HPにホルヘ・サンパオリ監督のコメントが掲載されている。

【写真】スタジアムに現れた美しきサポーターたち

 サンパオリ監督は清武について言及し「彼はとても長い旅から帰ってきて疲れている。とても重要な選手だし、彼には100パーセントの状態でチームを助けて欲しい」と清武のチームにおける重要性をコメントし、休養を与えるようだ。

 清武本人はTwitterに「明日はスタンドから試合を見ることになりました。代表とチームを両立して戦う難しさを感じてます。充実してるのも事実だし幸せな事だと思っています。やり続けなきゃ上には上がっていけない。明日のチームの勝利を願い切り替えてやり続けます。」と投稿している。

 また、清武とポジションを争う可能性のあるマンチェスター・シティから加入したサミュエル・ナスリについてサンパオリ監督は「プレシーズン期間に十分な試合経験を積めなかったが、徐々にフィットしてきている。我々のスタイルに適応していくことがとても重要だ。明日デビューしても不思議ではない」と話し、出場機会を与えることを示唆している。

 セビージャはラス・パラマスと対戦し、14日にはチャンピオンズリーグのグループステージ初戦ユベントス戦を控えている。

フットボールチャンネル

最終更新:9/10(土) 12:42

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。