ここから本文です

温存? 出場? バルサ指揮官「メッシは準備できている」

フットボールチャンネル 9/10(土) 20:50配信

 アルゼンチン代表戦で負傷した、バルセロナのリオネル・メッシは既にプレーできる状態にあるようだ。指揮官ルイス・エンリケ監督がそう明言している。9日、スペイン紙『アス』が報じている。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 アルゼンチン代表に復帰し、南米予選を戦うチームに合流したメッシ。1日の対ウルグアイ戦にフル出場し、決勝ゴールを決める活躍を見せたものの左足鼠蹊部を負傷。6日のベネズエラ戦を前に代表を離脱し、バルセロナに戻っていた。

 リーグ戦が再開前日となる9日(金)、会見の場で第3節オサスナ戦でのメッシの出場について質問されたルイス・エンリケ監督は「彼は出場できるコンディションだ」と回答。しかし、スタメン出場については明言しなかった。

 ちなみに、上述のアス紙はネイマール、パコ・アルカセル、アルダ・トゥランの3トップの先発を予想している。週明け、13日(火)にはチャンピオンズリーグも開幕。グループリーグ初戦のセルティック戦も控えている。ネイマールも今季初登場し、ルイス・スアレスも含めた”MSN”のそろい踏みをファンとしては早く見たいところだが、メッシの出場はあるのだろうか。指揮官の起用法に注目が集まる。

フットボールチャンネル

最終更新:9/10(土) 20:53

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。